ここから本文です

「LINE LIVE」一般ユーザーにもライブ配信開放

KAI-YOU.net 8/5(金) 14:02配信

株式会社LINEが提供するライブ配信動画プラットフォーム「LINE LIVE」が、近日中のアップデートで一般ユーザーのライブ配信機能を搭載することが発表された。

「LINE LIVE」は、2015年12月にサービスが開始されたライブ配信プラットフォーム。人気アーティストやタレントによるライブ映像が多数配信されており、2016年6月末時点で視聴者数はのべ3億5000万人を突破している。

今回のアップデートにより、LINE IDを持っていれば、誰でも簡単に「LINE LIVE」でライブ配信をすることができるようになる。

また、視聴者が配信者に送ることができる有料コンテンツ「ギフトアイテム」や、顔にアニメーションの加工を施す約50種類の「LIVEスタンプ」の搭載など、コミュニケーション機能の拡充も行われる。

最終更新:8/5(金) 14:02

KAI-YOU.net

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。