ここから本文です

「LINE LIVE」一般ユーザーにもライブ配信開放

KAI-YOU.net 2016/8/5(金) 14:02配信

株式会社LINEが提供するライブ配信動画プラットフォーム「LINE LIVE」が、近日中のアップデートで一般ユーザーのライブ配信機能を搭載することが発表された。

「LINE LIVE」は、2015年12月にサービスが開始されたライブ配信プラットフォーム。人気アーティストやタレントによるライブ映像が多数配信されており、2016年6月末時点で視聴者数はのべ3億5000万人を突破している。

今回のアップデートにより、LINE IDを持っていれば、誰でも簡単に「LINE LIVE」でライブ配信をすることができるようになる。

また、視聴者が配信者に送ることができる有料コンテンツ「ギフトアイテム」や、顔にアニメーションの加工を施す約50種類の「LIVEスタンプ」の搭載など、コミュニケーション機能の拡充も行われる。

最終更新:2016/8/5(金) 14:02

KAI-YOU.net