ここから本文です

和・洋・エスニックが自由自在!食材「3種盛り」で作るニューウェーブ冷ややっこ

OurAge 8/5(金) 17:20配信

豆腐には、合わせる素材を選ばない柔軟さと、和・洋・中すべての料理に変身できる多様性がある。コレステロール値の低下、老化防止、更年期症状の軽減、美容やダイエットにもいいなど、毎日でも食べたい食材だ。あと一品というときにうれしい、3種の具を合わせて作る、和・洋・エスニック味の簡単冷ややっこを4つご紹介。色味のバランスも考えられているので、おいしそうに盛り付けよう。(どれも分量は1人分)

■マグロ・ごま・削り節
豆腐1/4丁は軽く水きりをする。マグロの赤身50gは細かく刻み、青じそ1 枚をのせた豆腐の上に盛って、白ごま少々を散らす。削り節を添えて、わさびじょうゆ適量をかける。

■ベーコン・コーン・パセリ
豆腐1/4丁は軽く水きりをする。カリカリに炒めた細切りベーコン1 枚分と缶詰のホールコーン大さじ2を豆腐にのせ、パセリのみじん切り、粗びき黒こしょう、しょうゆ少々をふって。

■トマト・バジル・オリーブ油
豆腐1/4丁は軽く水きりをする。クシ形に切ったトマト1/2個分と、バジルの葉適量を豆腐の上にのせ、オリーブ油小さじ1と粗塩少々、レモン汁小さじ1/2をふりかける。

■桜エビ・香菜・長ねぎ
豆腐1/4丁は軽く水きりをする。ちぎった香菜1本分と、せん切りにした長ねぎ1/4本分、粗く刻んだ桜エビ小さじ1を豆腐に彩りよくのせ、ナンプラー少々をかける。

いつもの冷ややっこに、ぜひ和風意外の食材も合わせてみて! きれいに盛り付ければ、おもてなしにもなる。

最終更新:8/5(金) 17:20

OurAge

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。