ここから本文です

日本対ナイジェリア、11分間で4ゴール! “若手ならでは”の打ち合いに

フットボールチャンネル 8/5(金) 10:34配信

 リオ・デ・ジャネイロ・オリンピックが現地時間の4日に開幕し、U-23日本代表はU-23ナイジェリアとの初戦を迎えた。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 注目の初戦となった同試合だが、序盤から両チーム合計4ゴールが生まれる打ち合いの様相となった。7分にエゼキールのシュートをGK櫛引政敏が弾くも、ウマルが詰めてナイジェリアが先制する。すると、直後に南野拓実が獲得したPKを興梠慎三が決めて日本が同点に追いつく。

 それでも10分には再びナイジェリアがエデボの強烈な左足のシュートで勝ち越すと、11分に日本が南野のゴールでまたもや追いついた。

 わずか11分間で4ゴールが生まれた日本対ナイジェリア。経験豊富な選手を数多く擁するフル代表では起こることが珍しい、若手同士の戦いらしい熱戦が繰り広がられている。

フットボールチャンネル

最終更新:8/5(金) 10:58

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)