ここから本文です

遠藤航、大量5失点の守備を課題にあげる「立ち上がりの失点で難しい展開になった」【リオ五輪サッカー】

フットボールチャンネル 8/5(金) 12:39配信

 現地時間4日にリオデジャネイロオリンピック1次リーグが行われ日本代表はナイジェリア代表と対戦し4-5で敗れた。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 この試合を終えて遠藤航は「早くから失点せずに我慢して戦うってのは声かけていたのですけど、やっぱり立ち上がりに失点してしまって難しい展開になっていたと思います」と語り、開始6分から先制を許す展開になったことを課題に挙げた。

 また、一方で「点は4点取れましたけど、今日は失点がもったいないというか、ミスが多かったので、そこは次で修正して攻撃は続けてやっていきたい」とコメントし、4得点を決めたことに関しては評価した。

 そして、失点したときにどういった声かけをしていたのかと言う質問には「こういった状況になった時に、もっともっとパワーを出していくというのは大事になってくると思うので、諦めずにしっかり90分戦うというのは意識していました。勝ててないので次はこういう戦いをしながら勝ち点3をとって諦めずにやっていきたい」と答え、試合中に意識していた部分を明かしている。

 日本にとって苦しいスタートとなったが、まだコロンビア戦とスウェーデン戦が残っている。突破の可能性が残っているだけに、諦めずに戦っていきたいところだ。

フットボールチャンネル

最終更新:8/5(金) 12:48

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ