ここから本文です

CLプレーオフ組み合わせ決定!久保ヤングボーイズはブンデス強豪ボルシアMGと激突へ

Football ZONE web 8/5(金) 20:24配信

南野の所属ザルツブルクはディナモ・ザグレブと

  今季の欧州チャンピオンを決めるUEFAチャンピオンズリーグは、5日に本戦へ最後の切符を懸けたプレーオフの組み合わせ抽選会が開かれた。チーム内に負傷者が出たために、急きょリオデジャネイロ五輪メンバーへの派遣をクラブから拒否されたFW久保裕也が所属のヤングボーイズ(スイス)は、ドイツの強豪ボルシア・メンヘングラードバッハとの対戦が決まった。

【写真一覧】欧州サッカーを彩る美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 久保は予選3回戦のシャフタール・ドネツク戦で、敵地でのゲームを0-2で落とした後、3日に行われたホームゲームで2得点の活躍。タイスコアに持ち込みPK戦までもつれ込んだゲームでPKを2人目のキッカーとしても決め、チームをこのプレーオフに導く立役者となった。リオ五輪を断念する結果になっただけに、相手はブンデスリーガの強豪となったが世界最高峰の舞台への道を切り開きたいところだ。

 また、現在リオ五輪の日本代表として戦っているFW南野拓実が所属するレッドブル・ザルツブルク(オーストリア)は、クロアチアの強豪ディナモ・ザグレブと対戦する。南野は手倉森ジャパンの結果次第でプレーオフへ出場できるかが決まるが、チームメートに本戦出場権獲得を託すことになる。

ローマ対ポルト、ビジャレアル対モナコも

 今季からペップ・グアルディオラ監督が就任したマンチェスター・シティ(イングランド)は、1985-86シーズンに前身のUEFAチャンピオンズカップを制したルーマニアの古豪ステアウア・ブカレストと対戦する。かつて元日本代表MF中村俊輔が所属したセルティック(スコットランド)は、ハポエル・ベエルシェバ(イスラエル)との対戦が決まった。

 このプレーオフの中で最も厳しいと目されるのが、イタリアの強豪ローマとポルトガルの強豪ポルトが激突するカードだ。ともにこのプレーオフからの登場となるだけに、プレシーズンでの仕上げ方が大きく結果を左右しそうだ。また、ビジャレアル(スペイン)とモナコ(フランス)の対戦も実力伯仲の好カードと言えそうだ。

  ホーム&アウェー方式で突破を競うプレーオフは、8月16日・17日に初戦が開催され、第2戦は23日・24日に行われる。本戦を32チームで争う欧州の頂点へ向け、最終関門の多戦いが近づいている。

 対戦カードは以下の通り(左側が初戦をホームで戦う)

ルドゴレツ(ブルガリア)対プルゼニ(チェコ)
セルティック(スコットランド)対ハポエル・ベエルシェバ(イスラエル)
コペンハーゲン(デンマーク)対アポエル(キプロス)
ダンドーク(アイルランド)対レギア・ワルシャワ(ポーランド)
ディナモ・ザグレブ(クロアチア)対レッドブル・ザルツブルク(オーストリア)
ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)対マンチェスター・シティ(イングランド)
ポルト(ポルトガル)対ローマ(イタリア)
アヤックス(オランダ)対ロストフ(ロシア)
ヤングボーイズ(スイス)対ボルシア・メンヘングラードバッハ(ドイツ)
ビジャレアル(スペイン)対モナコ(フランス)

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:8/5(金) 20:24

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。