ここから本文です

【J1展望】川崎×甲府|見どころは小林の「7戦連続ゴール」。史上6人目の偉業なるか

SOCCER DIGEST Web 8/5(金) 18:00配信

川崎――右SBはエウシーニョに代わり、長谷川の抜擢もあるか。

J1リーグ2ndステージ・7節
川崎フロンターレ×ヴァンフォーレ甲府
8月6日(土)/19:00/等々力競技場
 
川崎フロンターレ
2ndステージ成績(6節終了時):1位 勝点16 5勝1分0敗 14得点・5失点
年間成績(23試合終了時):1位 勝点54 16勝6分1敗 47得点・20失点
 
【最新チーム事情】
●エウシーニョが足の状態を気にしており、起用するかどうか不透明。
●エウシーニョの代役として、右SBで長谷川がテストされている。
●湘南戦での2失点を反省し、甲府戦に向けて準備を進める。
●前線の組み合わせを幾つか試した。
●小林の7試合連続ゴールなるか。
 
【担当記者の視点】
 見どころは、やはり小林のゴール記録だ。現在、J1記録にあと2試合に迫る6試合連続ゴールと波に乗っており、チームで最も勢いのある男と言っても過言ではない。7試合連続となれば史上6人目となり、J1記録にも肉薄する。
 
 またチームも15戦無敗と快調で、第2ステージ首位、年間勝点1位をキープ。リオ五輪で大島と原川を欠く陣容ながら、トレーニングでは前線の組み合わせを複数試しており、破壊力抜群の攻撃が今節も見られそうだ。
 
 ただ、右SBのエウシーニョが足の状態を気にしており、甲府戦で先発するか不透明だ。本来は2列目が主戦場の長谷川がテストされており、状況次第では先発もあるか。
 

甲府――守備を第一に、川崎の攻撃を凌ぐかが最大のテーマ。

J1リーグ2ndステージ・7節
川崎フロンターレ×ヴァンフォーレ甲府
8月6日(土)/19:00/等々力競技場
 
ヴァンフォーレ甲府
2ndステージ成績(6節終了時):13位 勝点5 1勝2分3敗 6得点・10失点
年間成績(23試合終了時):15位 勝点20 4勝8分11敗 24得点・41失点
 
【最新チーム事情】
●土屋が復帰。保坂も先発が濃厚。
●復帰加入のダヴィはベンチ入りの方向。
●川崎に3連敗中、その間、計10失点。
 
【担当記者の視点】
 ベテランの山本、土屋を故障で欠いた前節の浦和戦は、守備網を破られ前半だけで2失点。後半はドゥドゥを中心に反撃したものの、目立ったチャンスを作れないまま完敗した。
 
 残留を目指すうえで連敗は避けたいところだが、今節は目下、年間順位で首位に立つ川崎との一戦とあって、劣勢は免れそうにない。土屋の復帰は朗報とはいえ、巧みに隙を狙ってくる攻撃を撥ね返せなければ、大量失点を喫する恐れもある。
 
 新加入のダヴィがさっそくベンチ入りするとの情報もあるが、まずは守備を第一に、いかに川崎の攻撃を凌ぐかが、この試合の最大のテーマ。勝点1でも持ち帰れば御の字と言えそうだ。
 

最終更新:8/5(金) 18:00

SOCCER DIGEST Web

Yahoo!ニュースからのお知らせ