ここから本文です

【J1展望】鹿島×仙台|不調極める鹿島に、仙台のウイルソンが牙を剥く

SOCCER DIGEST Web 8/5(金) 17:00配信

鹿島――“大人”のサッカーで白星を掴む。

J1リーグ・2ndステージ7節
鹿島アントラーズ-ベガルタ仙台
8月6日(土)/18:30/県立カシマサッカースタジアム
 
鹿島アントラーズ
2ndステージ成績(6節終了時):9位 勝点7 2勝1分3敗 12得点・11失点
年間成績(23試合終了時):3位 勝点46 14勝4分5敗 41得点・21失点
 
【最新チーム事情】
●前節・鳥栖戦でブエノが足首を捻挫し、代わりにファン・ソッコが先発する見込み。第2ステージ6試合で11失点と乱れる守備を立て直すきっかけにしたい。
●首位の川崎から年間勝点で8、第2ステージでは勝点9と大きな差がついた。昌子が「すべてを見直されなければいけない」と口にするなど、チームに危機感が漂っている。
 
【担当記者の視点】
 前節は鳥栖とのアウェー戦で0-1と完封負けし、今季初となる連敗……。第2ステージに入って初めてノーゴールに終わるなど不調を極めている。
 
 タイミング悪く、今節の相手は今季初黒星を喫した仙台。3月のゲームでは完璧に封じ込められ、こちらも0-1と敗れ去っている。
 
 悪い流れを食い止めるためにも、ホームだけに是が非でも勝利が欲しい。まずは植田不在で乱調気味の守備を安定させ、持ち前のゲームコントロールで主導権を握り、チャンスをモノにする。
 
 勝点3欲しさに焦りがちになるところを堪えながら、“大人”のサッカーで3試合ぶりの白星を掴みたい。

仙台――好調を維持するウイルソンの4戦連発なるか!?

J1リーグ・2ndステージ7節
鹿島アントラーズ-ベガルタ仙台
8月6日(土)/18:30/県立カシマサッカースタジアム
 
ベガルタ仙台
2ndステージ成績(6節終了時):10位 勝点7 2勝1分3敗 5得点・9失点
年間成績(23試合終了時):11位 勝点30 9勝3分11敗 25得点・34失点
 
【最新チーム事情】
●先週、全体練習に復帰した金久保はリバウンドが出て再離脱。
●リオ五輪代表トレーニングパートナーでブラジルから帰国した小島が練習に合流。
●杉浦が練習に部分復帰。完全合流はもう少し先の見込み。
 
【担当記者の視点】
 前節・福岡戦ではウイルソンの3試合連続ゴールで幸先良く先制。しかし、後半は暑さに苦しめられ運動量が減少し、年間勝点最下位を相手に引き分けに終わった。ただ、猛暑のアウェー戦と考えれば勝点1は悪くない。
 
 結果を残している先発メンバーは変わらないだろう。特に好調のウイルソンは対峙する選手にとって、相当な脅威となるはず。ただし、差波、佐々木ら若手も含めて負傷者が多く、ベンチ入りメンバーの選定には苦しみそうだ。
 
 そんななかで好材料なのが、前節でJデビューを果たしたP・ジオゴ。「暑さはブラジルとほとんど変わらない」と軽快な動きを見せている。鹿島戦でも前節に引き続いて、途中出場が濃厚だ。「周囲に使われるプレーも使うプレーも両方できる」と語っており、試合展開によっては長い時間のプレーもある。
 
 今季は上位との対戦でなかなか勝利を掴めていないものの、鹿島には第1ステージ3節で勝利している。さらに磨かれたパスワークとカウンターを上手く使い分け、アウェーで再現を狙いたい。

最終更新:8/6(土) 16:43

SOCCER DIGEST Web

Yahoo!ニュースからのお知らせ