ここから本文です

ズボラ男を変身させる驚異の掃除アイテム!――キッチン周りからシャツの襟まで

HARBOR BUSINESS Online 8/5(金) 9:10配信

「稼げる男」は、掃除や片付けにも投資センスが問われる!? 最大限にコスパを意識した家事は、勝負感を鍛えるのにも有効だった!家事芸人で「家事えもん」としてブレイク中の松橋周太呂が直々に伝授する

⇒【画像】こびりついた油汚れもスッキリ

◆【家掃除用】超電水クリーンシュ!シュ!

「これ一本で油や汚れを強力に浮かすばかりでなく、ノロウィルスまで除菌できる優れもの! 成分は100%アルカリ電解水なので、洗剤を使いたくない場所や、小さな子供がいる環境でも安心して使えるんです。食べ物にかかってももちろん安全! 界面活性剤も使っていません。これ一本で部屋、トイレ、台所、お風呂、その他幅広く使えるので経済的。壁についたタバコのヤニも簡単に落ちます。とにかく便利なので、掃除が面倒くさいという人はとりあえず導入したらいいんじゃないかなと思いますね。NGの場所もあるので、説明をよくみて使ってくださいね」

 リビング用、キッチンまわり用、トイレ用に風呂用、除菌剤……一人暮らしの独身男でも、最低4アイテムの洗剤を揃えなければならない。1アイテムにつき約400ml入りで税込350円として、計1400円の支出になる。

「安くて洗浄力の弱い洗剤は2~3日に1度のペースで使わなければなりません。1回に約30ml使用すれば約13回の掃除が可能。つまりどのアイテムも約1か月で使い切ってしまうことになります」

 しかし、1058円の「超電水クリーナー」1本あれば少量でも洗浄力が強いため数か月は持つ。約3000円はコスト削減になる上、時間も短縮できるのだ。

「油を浮かせる力が強いので、シュッと吹きかけてサッと拭くだけでキッチンまわり、冷蔵庫、電子レンジの中のベトベトは一網打尽。さらにテーブルの手アカ、タバコのヤニ、トイレの黄ばみや風呂の水アカはもちろん、Yシャツの襟に吹きかけて洗濯すればクリーニングに出す必要もなくなります」

 たとえばシャツのクリーニング代が最低でも1枚150円×5日×4週間=3000円と考えると、電解水を活用したほうが得だ。

 さらに、除菌力もすごい。

「ノロウィルスや大腸菌O-157まで除菌できるんです。ベッドまわりやソファ、ぬいぐるみ、まな板などに吹きかけて30秒~1分間放置すれば完了です」

 節約、時短を目指して稼ぎたいなら導入すべき一品だろう。

節約:+6000円

時短:4分の1

【松橋 周太呂】

東京都出身。ピン芸人や放送作家として活躍する一方、掃除能力検定士5級などの資格を取得。家事大好き芸人「家事えもん」としても活躍中。著書『すごい家事』(ワニブックス刊)が20万部突破

― 投資の勝負感を鍛える[男の片づけ術]講座 ―

ハーバー・ビジネス・オンライン

最終更新:8/5(金) 9:10

HARBOR BUSINESS Online