ここから本文です

バリ島きっての透明な海を擁する街 チャンディダサで過ごすのんびり時間

CREA WEB 8/5(金) 12:01配信

Magnificent View #1039チャンディダサ(インドネシア)

 チャンディダサは、バリ島東部にある海岸沿いの小さな街。空港から車で約2時間とアクセスは便利ではないが、美しい海に恵まれ、昔からダイバーたちに愛されている。

 ここの魅力はなんといっても、透明度の高い海。海岸は波の浸食が激しいため砂浜が狭いものの、ボートで沖まで出れば、素晴らしい風景に出会うことができる。熱帯魚と泳げるホワイトサンドビーチを訪れる場合も、拠点となるのはこの街だ。

 バリ島のビーチリゾートというと、雰囲気のあるコテージやラグジュアリーなホテルが思い浮かぶ。だが、ここはメイン通りに十数軒のホテルとレストランが並ぶ程度。

 レストランで地元の漁師が釣ったばかりの魚を味わい、ローカルが行き交う通りを散策する。そんなのんびりとした時間を過ごせば、バリ島の飾らない素顔に触れることができそうだ。

芹澤和美

最終更新:8/5(金) 12:01

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年1月号
12月7日発売

定価780円(税込)

食べてのんびり、また食べる
ゆるむ、台湾。

Jun.K(From 2PM)「これからも僕らは」
台湾二大人気占い師が占う「2017年わたしの運命」

ほか