ここから本文です

中島裕翔の常識力とは?「ネプリーグ」初参戦!

Smartザテレビジョン 8/6(土) 7:03配信

8月8日(月)夜7時から放送される「ネプリーグ」(フジテレビ系)で、“日9ドラマ「HOPE~期待ゼロの新入社員~」チーム”として、初出演の中島裕翔をはじめ、瀬戸康史、山本美月、桐山照史が参戦。阿部祐二、石塚英彦、デヴィ夫人ら“大御所チーム”と対戦する。

【写真を見る】山本はクイズに正解すると、カメラに向かって「CanCam」でおなじみ、得意の“ちゅん顔”を披露

1stステージは「ネプレール」。スピード解答が鍵を握るこのステージで、初参戦の中島は、「(相手が大御所だろうと)関係なく勝ちにいく!」と気合十分。

さらに、過去に100万円獲得経験のある瀬戸は、「各番組で好成績を残している日9『HOPE』チームで、今回も100万円を取って帰る!」と強気の発言。しかし、そんな若者たちに、“大御所チーム”のデヴィ夫人は「あんな若い人たちには負けられない」と対抗する。

そんな中、「常識はあると思う…」と言っていたジャニーズWESTの桐山は、ネプリーグ初出場で緊張した様子。果たして桐山は初出場のプレッシャーに打ち勝てるのか。

2ndステージは林修が監修した漢字クイズに挑戦する「林先生の漢字テストツアーズ」。リーダーの堀内健が「台本を読み込んでいるから、漢字には強いはず!」と、“日9チーム”に期待する中、ドラマでは、“期待ゼロの新入社員”という設定の中島が、「期待100%で頑張ります!」と、林先生も驚愕(きょうがく)の漢字力を披露する。

そして、紅一点の山本は、林が厳選した難問に連続正解できるか!? また、一問正解するとカメラに向かって「CanCam」でおなじみ、得意の“ちゅん顔”も披露。

対する“大御所チーム”は、年齢のせいなのか、答えは分かっているのに解答時間との戦いに大苦戦。若手俳優のフレッシュさに、大御所の年の功が勝るのか。

3rdステージは「パーセントバルーン」。さまざまなモノの割合を答えるゲームでは、抜群のチームワークでここまで幾度となくピンチを切り抜けてきた“日9チーム”。しかし、瀬戸のとんでもない解答にスタッフまでもが凍りつく事態に?

そんな大失態を目の当たりにした山本は、博多弁で大激怒する。一方、ここまで“日9チーム”の若さと勢いにやや押され気味だった“大御所チーム”は、これまでの人生経験から解答をひねり出し、怒涛(どとう)の反撃を開始。世の中を知り尽くしたベテランたちの計り知れない知識と経験値でどこまで巻き返せるのか。

キーマンは、かつて「パーセントバルーン」で、過去最大誤差の記録を持つデヴィ夫人。苦手意識を持つ「パーセントバルーン」を攻略できるのか? そして、ニュースリポーターでおなじみの阿部は最終ステージでようやく“うれしい事件”をリポートする!?

最終更新:8/6(土) 7:03

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。