ここから本文です

今日はハムの日!「トマトと生ハムのパスタ」を作ろう

東京ウォーカー 8/6(土) 11:30配信

8月6日は「ハムの日」。というわけで、最近では輸入食材店などでも「切り落とし」が売っているなど、手に入りやすくなった生ハムをつかったメニューをご紹介。生ハムと一緒トマトを合わせ、暑い日でも食べやすい冷たいパスタだ。トマトは活性酸素を減らす働きがあるリコピンや、抗発ガン作用・免疫賦活作用で知られるB-カロテンを含んでいる。ほかにも、ビタミンB6・ビタミンE・カリウム・ルチン・食物繊維なども含まれており栄養価が高い。生ハムとトマトのうまみがダブルで感じられ、コーンの甘さもプラスされたフレッシュな一皿をどうぞ。

【写真を見る】生ハムを選ぶ際、赤身部分が美しいサーモン色のものがおすすめ

【主食】トマトと生ハムの冷たいパスタ(1人分725kcal、塩分3.5g)

<材料・2人分>スパゲッティ(カペッリーニなど細めのもの)…160g、生ハム…8枚、トマト…小2個、ホールコーン缶…大さじ3、ドレッシング・オリーブ油…大さじ3・酢…大さじ1と1/2・砂糖…大さじ1/2・塩小さじ…1/4・粗びき黒こしょう…少々・塩

<作り方>1.トマトは8等分のくし形に切る。

2.ボウルにドレッシングの材料を入れて泡立て器でよく混ぜ、1、缶汁をきったコーン、生ハムを加えてさっくりと混ぜる。

3.塩適宜を加えたたっぷりの熱湯でスパゲッティを袋の表示どおりにゆでて湯をきる。冷水にとって冷やし、水をきる。

4.2に3を加えてあえ、器に盛る。好みで、クレソンの葉を摘んで彩りに飾っても。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】 

最終更新:8/6(土) 11:30

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。