ここから本文です

欅坂46がTIF初登場!半袖制服姿で熱唱

Smartザテレビジョン 8/6(土) 18:45配信

欅坂46が8月6日、東京・台場、青海周辺エリア開催中の日本最大規模の真夏のアイドルフェスティバル「TOKYO IDOL FESTIVAL 2016」に初出演した。

【写真を見る】欅坂46が大ヒット曲「サイレントマジョリティー」を熱唱

野外ステージのSMILE GARDENに半袖の制服姿で登場。女性アーティストのデビューシングル初週売上で歴代最高を記録した「サイレントマジョリティー」を熱唱した。

センターの平手友梨奈から進行役と紹介された菅井友香は「デビューして1年もたっていない新人なのに、こんな大きな規模のアイドルフェスティバルに参加できて光栄です」とあいさつ。「夏休みの宿題を忘れて楽しみましょう!」と会場を盛り上げた。

その後、「サイレントマジョリティー」のカップリング曲「手を繋いで帰ろうか」を披露した他、今泉佑唯と小林由依によるユニット「ゆいちゃんず」が「渋谷川」を歌い上げた。

最後の曲は、フルコーラスでのお披露目は初めてとなる8月10日(水)発売のセカンドシングル「世界には愛しかない」。ここで選抜入りしたけやき坂46・長濱ねるが登場すると、ファンの熱狂は最高潮に。初ステージは大成功で幕を閉じた。

欅坂46は夜7時25分からメインステージに出演する他、7日(日)にも登場する。

最終更新:8/6(土) 18:45

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。