ここから本文です

山田孝之、悪質スパム撃退法考案でインスタに革命をもたらす! 真剣佑の隠し子騒動で古傷が蒸し返される?

おたぽる 8/6(土) 9:00配信

 先月31日、俳優の山田孝之が自身のインスタグラムに「アイキュレの画像を載せたら普段アイキュレのスパムを書き込みしてくる人は感謝の書き込みをしてくれるのだろうか?」と、普段、コメント欄にベタベタと貼り付けられるスパム広告の画像を、あえて自らアップ。結果、それ以降にアップされた画像へのスパム広告は、激減。「インスタの革命児!」「さすがカメレオン俳優、考え方も斬新」などと、ネット上で称賛されているようだ。

『ドラクエ』“生みの親”堀井雄二もEXILE・松本利夫もドン引き!? 千秋の“ドラクエ愛”は浅かったのか?

 数々の芸能人が被害に遭っているスパム広告だが、先月11日からインスタグラムを開設するや、山田は早くも撃退法を発見。アップした画像は、二重矯正ジェルのスパム広告だったのだが、山田は、「既に二重だからアイキュレ使って三重にしてみようかな?」「続ければ六重とか七重にもなれちゃうの?」とハッシュタグを付け、“非公式”Twitterでファンから絶大な支持を得ているシュールな山田節を全開。また、山田が期待していた、スパム広告主からの感謝のコメントは書き込まれず、「礼儀がなってねーな」と、ブーイングが湧き起った。

「多くの人の目が集まる芸能人のSNSは、スパム広告の格好の餌食。人気の高さに比例して、広告の数も多くなり、コメント欄にはファンからのコメントよりもスパム広告の方が多い芸能人も。ファンから『無視すればいい』とアドバイスを送られても、我慢できずに怒りを露わにする芸能人も多く、菜々緒は『本当に許せない』と、柴咲コウは『スパム詐欺広告やめろにゃっ』と、山田優は『皆さんコメント欄のダイエット広告は私とは関係ありません』と、それぞれ真っ向から抗議していましたが、全く効果はありませんでした。そんな中、山田のあえてスパム広告の画像をアップする作戦には、広告主も面食らったようで、同日にアップされた、山田が三浦翔平にミントを食べさせてもらっているラブラブ画像に対しては、スパム広告が激減。『さすが、山田先輩!』『Twitterは、いつ公式宣言するんですか?』などと、ますますコアな人気を獲得することに成功したようです」(芸能関係者)

 今でこそ、カメレオン俳優として、男女問わず、絶大な支持を得ている山田だが、2006年2月15日付のスポーツニッポンによって、モデルのChihoとの間に生後4カ月の子供がいることが発覚。さらに、公式サイトにて、「妊娠を知り、結婚、出産について話し合いを重ねたが自分が父親になり、家庭を持ち、役者を続けていくこと、どうしても自分自身の中で折り合いがつかなかった」と、子供の養育費・生活費は支払っているものの、Chihoと籍を入れなかったことを明かし、「金で解決?」「無責任」などと批判の声が集中。その影響で、俳優業に陰りがでた時期もあった。

「その頃の山田は、爽やかイケメン俳優として人気を獲得していただけに、隠し子騒動によって、一気にファン離れが加速し、干された時期もあったのですが、結果的には、それが現在のカメレオン俳優・山田孝之の誕生に繋がっていったのでしょう。ファンにとっては、もはや昔話となっていたのですが、先月29日に発売された『FRIDAY』(講談社)によって、千葉真一の息子で俳優の真剣佑に5歳の隠し子がいることが報じられると、ネット上では『そういえば山田孝之も…』と蒸し返される事態となってしまったようです。この報道について、真剣佑側は否定の構えを見せているものの、『火のない所に煙は立たない』と、イメージダウンは免れず、山田ファンからは『そこから這い上がってこい』『いつか、勇者ヨシヒコで山田と共演をする日を待ってるぞ』などと、エールを送られているようです」(同)

「FRIDAY」の記事によると、真剣佑は14歳の時に女児の父親になったということで、ネット上が騒然となったのだが、現在、真剣佑は19歳、千葉は77歳ということに関しても、「祖父と孫の年齢差」「父親とは58歳差、娘とは14歳差。なかなか、ドラマティックな人生だな」などと、驚きの声が広まっているようだ。

最終更新:8/6(土) 9:00

おたぽる