ここから本文です

モウリーニョ「倫理的ではない」。ベンゲル、クロップの批判に反論

フットボールチャンネル 8/6(土) 8:00配信

 マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督がリバプールのユルゲン・クロップ監督、アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督の批判に反論した。6日、英放送局『BBC』が報じている。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 ユナイテッドが獲得を望んでいるユベントスのポール・ポグバへの移籍金が100億円を超えることについて、ヴェンゲル監督は「明らかにどうかしている」、クロップ監督は「資金が無制限だとしても、一人のプレーヤーにそのような額は支払わない」と批判していた。

 しかし、モウリーニョ監督はこれらの意見に反論。「全ては普通のことだ。倫理的ではない批判だ」と他クラブの補強に苦言を呈する2人に不満な様子だ。

 モウリーニョ監督はポグバについて「とても素晴らしいMFだ」とし、「我々には22選手がいる。23選手になるだろう」と新たな選手の獲得について言及。

 「彼はユベントスの選手だ。マーケットは8月31日に閉まるが、我々は可能な限り早く補強は終わらせたい。できれば14日までに」とシーズン開幕までに補強を終わらせたい意向を示している。

 プレミアリーグの開幕は来週に迫っている。モウリーニョが願うように、選手の補強を開幕までに終了させることはできるだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:8/6(土) 8:30

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)