ここから本文です

復活を目指すファルカオに再び試練… CL予選で左足を負傷し数週間の離脱へ

Football ZONE web 8/6(土) 15:53配信

クラブ公式サイトで発表 CLプレーオフは欠場濃厚

 フランスリーグのモナコで再起を図っているコロンビアの“虎”ことFWラダメル・ファルカオに、またも苦境が訪れている。クラブが公式サイトで、ファルカオの負傷と離脱を発表している。

英メディアが世界最強の「左利き」と「右利き」のベストイレブンを選出!

 モナコは先日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)予選3回戦でトルコの強豪フェネルバフチェと戦い、ファルカオの2試合2ゴールの活躍もありプレーオフ進出を果たしていた。しかし、3日のセカンドレグでは前半のうちにPKで先制ゴールをマークしたものの、前半44分に負傷で交代した。そして、その負傷の程度が明らかにされた。

「ラダメル・ファルカオは左足太ももの筋肉を負傷し、数週間の治療と休養、リハビリが必要である」

 これにより、8月17日と23日にスペインの強豪ビジャレアルと対戦するCLプレーオフへの欠場が濃厚になった。スペインの難敵が相手だけに、ファルカオの離脱は大きな痛手になる。

14年ブラジルW杯前の重傷から狂った歯車

 ポルトやアトレチコ・マドリードでゴールを量産し、世界最高のストライカーとの呼び声も高かった男は、2014年ブラジル・ワールドカップで日本代表の前に大きな壁として立ちはだかると目されていたが、モナコ所属時の14年1月に左膝前十字靭帯を損傷する重傷を負った。復帰後も思うようなプレーはできず、14-15シーズンはマンチェスター・ユナイテッド、昨季はチェルシーにそれぞれ期限付き移籍したが、ゴール量産とはいかずに今季からモナコに戻っていた。

 CL予選3回戦での2ゴールなど、今季は順調なスタートを切っていたファルカオだが、またも苦境が訪れてしまった。チームはスペインの強豪を撃破して、ファルカオを欧州ナンバーワンを決める舞台へ導くことができるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:8/6(土) 15:53

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ