ここから本文です

UEFA最優秀選手賞候補3選手発表。リーガ勢が独占もメッシは選出外に

フットボールチャンネル 8/6(土) 13:00配信

 UEFAは5日、UEFA最優秀選手賞の最終候補者3選手を発表した。

 レアル・マドリーのクリスティアーノ・ロナウド、ガレス・ベイル、アトレティコ・マドリーのアントワーヌ・グリーズマンが選出され、リーガエスパニョーラ勢が独占する形となった。バルセロナのリオネル・メッシは落選となった。

【写真】ベイルは選外…EURO2016のベストイレブン(UEFA発表)一覧

 ロナウドはチャンピオンズリーグ、ポルトガル代表としてEUROを制覇。ベイルはロナウドとともにチャンピオンズリーグを制覇し、ウェールズ代表としてEUROでも活躍。ベスト4に進出。グリーズマンは獲得タイトルはないものの、EUROでゴールデンブーツ(得点王)を獲得している。

 UEFA最優秀選手賞は2011年に前UEFA会長ミシェル・プラティニが主導し、設立された。授賞式は8月25日にモナコで行われるチャンピオンズリーグのグループリーグ抽選会と同日に行われる。

フットボールチャンネル

最終更新:8/6(土) 13:11

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。