ここから本文です

【J1採点&寸評】鹿島 0-1 仙台|ビッグセーブ連発の仙台の守護神がMOM。3連敗の鹿島は金崎が奮闘も…

SOCCER DIGEST Web 8/6(土) 23:09配信

鹿島――久々に先発した杉本だったが期待外れに終わる。

[J1第2ステージ7節]鹿島 0-1 仙台/8月6日/カシマ



【チーム採点・寸評】
鹿島 5
前半はほとんど良いところなく、自分たちのミスから失点。1点を追う後半は主導権を握り、相手を押し込み、厚みのある攻撃を仕掛けたが、ゴールを割れず。フィニッシュワークの精度が足りず、まさかの3連敗となった。
 
【鹿島|採点・寸評】
GK
21 曽ケ端準 5.5
奥埜のシュートには対応し切れず。失点以外は無難なセービングで、ハイボールの処理も安定していた。
 
DF
22 西 大伍 5
先制点を献上する痛恨のパスミス。ただ、後半は挽回しようと果敢な攻め上がりから好クロスを供給。しかし、ゴールにはつながらなかった。
 
14 ファン・ソッコ 5.5
中途半端なクリアでCKを与えるシーンもあったが、致命的な失態はなし。終了間際のヘディングシュートは決めたかった。
 
3 昌子 源 6
23分にはウイルソンに決定機を作られそうになったが、間一髪でカット。R・ロペスにも仕事をさせず、相手の強力2トップを抑え込んだ。
 
16 山本脩斗 5.5
良い形でオーバーラップを仕掛けるも、次の展開が今ひとつ。逆サイドからのボールに飛び込んで、ボレーとヘッドで狙ったがネットを揺らせなかった。
 
MF
10 柴崎 岳 5.5
SBの攻撃参加をスムーズにするパスで魅せる。時間の経過とともに攻撃の強度を上げたが実らず。CKのこぼれ球を拾って打った強ミドルも不発に。
 
40 小笠原満男 5.5
先発復帰を果たす。細かいポジショニングでボールを出し入れし、中盤でリズムを作る。周囲の良さを引き出そうと利他的に振る舞ったが勝利には導けなかった。
 
25 遠藤 康 5(45+2分OUT)
自ら交代を申し出て、前半の終了間際にピッチを退く。その前のプレーで惜しいシュートを放ったが、枠を捉え切れなかった。試合後は右ふくらはぎをアイシング。
 
32 杉本太郎 4.5(HT OUT)
3試合ぶりのスタメン出場も思い切りの良さに欠け、まるで脅威を与えられず。自陣ゴール前で処理を誤り、ハンドの反則でFKを与えるなど、厳しい内容だった。

【鹿島 0-1仙台 PHOTO】仙台が1点を守り抜いてホームの鹿島を降す。

1/3ページ

最終更新:8/7(日) 1:43

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。