ここから本文です

すいかスープとワインゼリー

NHKテキストビュー 8/6(土) 8:00配信

疲労回復・利尿効果があるすいかは、夏にぴったりのフルーツ。料理研究家の内田真美(うちだ・まみ)さんが、すいかとワインを合わせる食べ方を紹介します。



* * *



夏のフルーツでいちばん好きなのは、子どものころからずっと変わらず、すいかです。今でもすいかを前にするとうれしくて、食べる速さが全然違う! と、娘にも笑われるほど。



じゃあ、そんなすいかを大人っぽく食べるとしたら? 真っ赤なすいかのスープに、あえてお酒の香りをしっかり残した、白ワインのゼリーを浮かべて、色と味のコントラストを楽しむデザートはいかがでしょう。



いつもとはまったく違う表情を見せられて、またすいかの魅力に取りつかれてしまいそうです。



材料(4人分)

すいか 800g(正味)

ワインゼリー

粉ゼラチン 5g

A[白ワイン:カップ1、水:カップ1/2、グラニュー糖:50g、レモン汁:大さじ1/2]

ミント(生) 3 枝



1 ワインゼリーをつくる。粉ゼラチンは大さじ1の水でふやかしておく。鍋にAを入れて中火にかける。グラニュー糖が溶けたら、レモン汁、ミントを加えて火から下ろす。2~3 分間おき、香りが移ったらミントを除く。



2 1の粉ゼラチンを湯煎にかけて溶かし、1の鍋に加えてよく混ぜる。ゼラチンが溶けたら、バットなどの容器にざるなどでこしながら流し入れる。そのまま常温になるまで冷まし、冷蔵庫に入れて固まるまで4時間以上冷やす。



3 すいかスープをつくる。すいかは、一口大に切って皮と種を取り除き、ミキサーかフードプロセッサーでかくはんする。ざるなどでボウルにこし入れ、冷蔵庫で冷やしておく。



4 器に3のすいかスープを盛り、2のゼリーをスプーンですくって静かに落とす。



[1人分160kcal 調理時間20 分(冷ます時間、冷やす時間は除く)]



■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2016年8月号より

NHK出版

最終更新:8/6(土) 8:01

NHKテキストビュー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

NHKテキストビュー

NHK出版

NHKテレビ・ラジオ番組の
各種テキスト 好評発売中!

料理・健康から生活情報まで、暮らしに役立つ
確かな情報満載のNHKテキストから、
選りすぐりのトピックスをお届けする情報サイト

NHKテキストビューの前後の記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ