ここから本文です

生ハムと焼うどんが「TIF」初参戦でオタクイジリ!

Smartザテレビジョン 8/7(日) 10:43配信

話題のユニット・生ハムと焼うどんが8月6日、「TOKYO IDOL FESTIVAL」(TIF)の2日目に登場。「DREAM STAGE」と「SMILE GARDEN」で大暴れした。

【写真を見る】10代の太ももをクンカクンカ!?

生ハムと焼うどんは、高校の同級生・西井万理那と東理紗による2人組セルフプロデュースユニット。楽曲の合間に寸劇を行うなど、個性的なパフォーマンスで話題となっている。

「SMILE GARDEN」では「ツイテール」「たまごかけごはん」の2曲を披露し、曲中におなじみの「チャリーン」ポーズを見せる。その後、「かわいい自撮り」の方法という話題から「疲れを取る」ということでファン同士でマッサージをさせたり、指で背中に「大好き」と書かせるなど、恒例の“オタクイジり”でファンを喜ばせていた。

そんな生ハムと焼うどんは、10月21日(金)に東京ドームシティホールで「サードワンマンライブ~破天荒な摩天楼~」を開催する予定。3月の東京・赤坂BLITZを越える大舞台でどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、楽しみに待ちたい。

最終更新:8/18(木) 18:37

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。