ここから本文です

ピリ辛、濃厚!家で作れる「メキシコ料理」で夏気分アゲ

東京ウォーカー 8/7(日) 21:00配信

大人数でワッと盛り上がりたい夏の休日、楽しいおしゃべりのおともに暑~い国の料理があれば、夏気分がさらに盛り上がりそう。そんなときぜひ参考にしたいレシピ本が出版された。

【写真を見る】パーティにぴったり!メキシコ版ファストフード「ケサディージャ(チーズの包み焼き)」「シンクロニサーダ(チーズとハムのはさみ焼き)」も自宅で作れる

下北沢の人気メキシカンレストラン「Tepito(テピート)」初のレシピ集『メキシコ料理 Tepito レシピブック』(滝沢久美著/PARCO出版)だ。メキシコ料理の定番「トルティージャ」や「サルサ」「タコス」はもちろん、前菜、スープ、メイン料理、デザートまで約50レシピを収録。日本で手に入りやすい食材を使って簡単に作れるものばかりだから、ハードルが高いかも? なんてご心配は無用だ。

エスニック料理といえば今はタイ料理がブームだけど、ホームパーティではちょっとおしゃれで新鮮なメニューに挑戦したくなるもの。ボリュームもあって目新しいメキシコ料理なら、そんなニーズにもぴったり。中でも「チーズとハムのはさみ焼き(シンクロニサーダ)」や「メキシコ風プリン(フラン)」などは、子どもも大好きな味だから、普段のおやつとしてトライしてみても。

大人から子どもまで楽しめるおうちメキシコ料理で、夏をめいっぱい楽しんでみては。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:8/7(日) 21:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。