ここから本文です

欅坂46が「TIF」に初登場 凛々しくも美しく「サイレントマジョリティー」披露

KAI-YOU.net 8/7(日) 8:25配信

日の疲れも吹っ飛ばすかのような晴天の中、「TOKYO IDOL FESTIVAL 2016」(TIF2016)2日目が始まりました。

【2016年最注目の「欅坂46」ライブ画像】

茨城県ひたちなか市では毎年恒例の大規模フェス「ROCK IN JAPAN2016」が幕を開けたが、こちらお台場も負けず劣らず、アイドルとヲタクの激しい戦いが今日も早朝から行われていました。

その中で、今年デビュー、そして今回がTIF初登場でもある、今一番熱いアイドル「欅坂46」のライブレポを、「TIF2016」に出演するアイドル兼ライターのエレクトリックリボン・ericaがお届けします。

野外ステージ初登場1発目の「サイレントマジョリティー」の迫力

KB48のライバルユニットでもある乃木坂46に続く「坂道シリーズ」第2弾、姉妹ユニットとして、欅坂46は昨年の8月に結成されました。デビュー曲「サイレントマジョリティー」は、アイドルファン以外の人たちをも魅了。大変な話題を呼び、現在YouTubeでの2268万回再生数を超えています。

時代はAKBから乃木坂に移行しつつあるとささやかれる中、欅坂の注目度は、「TIF2016」の出演者の中でも、最も高かったと言えるはずです。そんな欅坂の「TIF」初登場を見ようと整理券列に並んでいた団体が、登場5分前に一斉にSMILE GARDEN入り。一目散にステージの最前列に向かって走り、砂埃が舞っている光景はフェスならでは。(※会場内で走ると、とっても危険です!なるべく走らずに行動しましょう)

野外に位置するSMILE GARDEN、(チケット代のかからない)無銭エリアの一番後ろの方まで大勢の人に埋め尽くされました。昨年、さっしーこと指原莉乃さんのいるHKT48がSMILE GARDENでパフォーマンスした時よりも多かったかもしれません。

まず一曲目はいきなり「サイレントマジョリティー」を披露。最前列で一生懸命手作りのうちわを振る観客も、サイマジョ始まりに一気に高まります。

圧倒的存在感を誇るセンター・平手友梨奈さんの透明感は、熱いSMILE STAGEでも光り輝いていました。ああ、これがセンターの迫力。常に凛としています。数え切れないステージを見てきている私ですが、久しぶりに人を見て鳥肌が立ちました。

しっかり揃ったダンスパフォーマンスと、坂系特有の膝丈スカートがひらひら涼しげに舞っていて、そのギャップに目を奪われてしまいました。

1/2ページ

最終更新:8/7(日) 8:25

KAI-YOU.net