ここから本文です

俳優・井浦 新さんが着る、男・伊達ゆかたスタイル

MEN’S+ 2016/8/7(日) 18:19配信

「きものを着るときは、浮世絵の着姿を参考にしています」

 美術や工芸にも造詣が深いことで知られる、井浦 新さんの着こなしで今年の粋なゆかたスタイルを提案しましょう。

【俳優・井浦 新のゆかたスタイル一覧画像】

 
 俳優・クリエイター、NHK「日曜美術館」のキャスターなど、幅広い活動で注目される井浦 新さん。日本文化の活性化に取り組む「匠文化機構」の理事長でもあります。 
 
 「昔から土地に根付いた工芸や歴史に興味があり、その価値を伝える活動ができたらと思い、『匠文化機構』を立ち上げました」とのこと。この日のゆかたについても、「どのゆかたも柄がしゃれているだけでなく、丁寧な手仕事と技術の結晶だと感じます」と続けてくれました。
 
 また、美術がお好きなだけあって、「歌川国芳の浮世絵に描かれた男衆の着姿を参考にしています。江戸の粋を象徴するような、少し自由で着慣れた様子がいいですね」とも。

メンズ・プラス編集部/美しいキモノ

最終更新:2016/8/7(日) 18:19

MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!