ここから本文です

知能が上がり、記憶力や言語能力まで向上する魔法のようなスキル

ライフハッカー[日本版] 8/7(日) 23:10配信

身につけることで、複数の能力を一度に伸ばすことができる、そんな魔法のような能力をご存じですか? 言語習得、分析、リスニング、記憶力、語彙。その能力を身につければ、これらすべての能力が伸びることが、科学的に実証されています。

いえ、瞑想ではありません。

楽器演奏スキルの習得です。

研究により、楽器を演奏することで、認識機能を司る脳内のいくつかの異なる部位が活性化されることがわかっています。チューリッヒ大学の心理学者Lutz Jancke氏によれば、知能指数(IQ)をおよそ7ポイント増加させる効果すらあるそうです。

リズム能力が外国語を習得するスキルを上げる

楽器演奏スキルのもうひとつの効果は、「リズムをとる」能力であり、これにより音声の情報を解析し、判断する能力が向上します。これが、子供時代に音楽を学んだ大人が、より優れた外国語習得の素質を持っている理由です。

能力は双方向に作用する

歴史に語られるモーツァルトは、才能あるピアニストで作曲家です。しかし、彼がビリヤードでもすばらしい技量を持っていたことはご存知ですか? 伝記によれば、モーツァルトは数学の知識を用いて空間的に推量し、テーブル上のボールを打つのに最適な軌跡を計算していたそうです。モーツァルト効果という有名な用語は、楽器演奏を学ぶことが学習者の空間認識能力に与える影響を意味しています。

逆に、物理学者のアルバート・アインシュタインは、優れたバイオリニストでした。

楽器を学ぶのに、アインシュタインやモーツァルトほどの天賦の才は必要ありません。始めるのに遅すぎるということもありません。心配はご無用。よく初心者が教わるようなつまらない練習曲から始める必要もありません。この曲を独学するもよし、先生について指導を受けるのもよしです。

ピアノ(または他の何らかの楽器)を学ぶことで、達成感が得られます。また、感覚が刺激されることで、仕事のためにこれまでおろそかにしてきた他の情熱を注げる対象に挑戦するエネルギーが得られます。

1/2ページ

最終更新:8/7(日) 23:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック