ここから本文です

着るだけでおしゃれにキマる、夏のシャツ2選! [with]

講談社 JOSEISHI.NET 8/7(日) 20:00配信

今年はシャツの当たり年だから、種類も豊富。その中から今シーズンっぽくなれる一枚をwithが厳選! 着まわし力も抜群なので、買って損なし☆



ブリスポイントのアースカラーシャツ

旬のニュアンスカラーなら見慣れた小花柄も洗練された印象に。「サファリ」がトレンドの今季、アースカラーなだけで今っぽく見える! リネン混なので、夏でも涼しく着られる一枚。

ボトムを替えると……!

白パンツできれいめカジュアルにシフト! かっちりしすぎないスキッパーシャツはカジュアルコーデの強い味方に。

クリアインプレッションのシャンブレーシャツ

裾のサイドにボタンがついているので、簡単にカシュクール風に着られます。着まわし力は抜群!

ボトムを替えると……!

きれいめシャンブレーなら台形ミニも大人っぽく! 秋トレンドのキャメルでさらに女っぽさをプラス。



with2016年9月号より

最終更新:8/7(日) 20:00

講談社 JOSEISHI.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。