ここから本文です

マンU、ポクバ復帰のメディカルチェック実施を発表。サッカー史上最高額の移籍金130億円で決着へ

フットボールチャンネル 8/7(日) 23:04配信

 マンチェスター・ユナイテッドは6日、ユベントスからフランス代表MFポール・ポグバを完全移籍で獲得へメディカルチェックを行なうことを発表した。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 現地メディアの報道によれば、移籍金は史上最高額となる9200万ポンド(約130億円)とされている。これまでの最高額はクリスティアーノ・ロナウドがユナイテッドからレアル・マドリーに移籍した際の8000万ポンド(約112億8000万円)だったが、これを更新するとみられている。

 23歳のポグバはユナイテッドの下部組織出身で、サー・アレックス・ファーガソン監督(当時)のもとトップチームに昇格するが、出場機会を得られないまま契約満了となり、2012年にフリーでユベントスへ移籍した。

 一度目のユナイテッドでの挑戦では評価を得られなかったポグバだが、ユベントスではその才能が開花。セリエAの4連覇に貢献するなど、世界最高のセントラルMFにまで成長を遂げた。

 レアル・マドリーやバルセロナなど多くのビッグクラブがポグバを巡る争奪戦を繰り広げていたが、ユナイテッドが0円で手放してから4年後に史上最高額で買い戻すことで獲得レースを制した。

 この夏にジョゼ・モウリーニョ監督が就任したユナイテッドは、ズラタン・イブラヒモビッチやヘンリク・ムヒタリアンらを獲得しており、4年ぶりのプレミア王座奪還に向けて今年も大型補強を敢行している。

フットボールチャンネル

最終更新:8/7(日) 23:39

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)