ここから本文です

【J1採点&寸評】広島×名古屋|スタメン復帰の青山が好パフォーマンス。P・ウタカの決勝弾引き出す

SOCCER DIGEST Web 8/7(日) 7:05配信

広島――青山が一撃必殺のロングスルーパスで健在をアピール。

【チーム採点・寸評】
広島 6.5
立ち上がりから果敢にゴールへ向かって名古屋の守備をこじ開けた。宮吉の負傷は残念だが、青山の復帰は頼もしい。

J1リーグ 順位表

【広島|採点・寸評】
GK
1 林 卓人 6.5
ビルドアップで不安定なところも見せたが、50分と68分の好セーブで完封勝利に貢献した。
 
DF
8 森﨑和幸 6(84分OUT)
ドリブル突破に手を焼く場面もあったが、ボックス内では相手にやらせず。ビルドアップは安定していた。
 
5 千葉和彦 6
余裕をもってゲームを展開。3バックを組む選手が代わっても、どっしりと構えて落ち着きをもたらしている。
 
16 清水航平 6
ファウルが多くなったが、相手に身体をぶつけて対人の強さを発揮。ボックス内での集中力は高い。
                         
MF
14 ミキッチ 6
落ち着いてプレー。後半はフリーになった場面も多かっただけに、アシストできなかったのは残念。
 
6 青山敏弘 6.5
さすがのパフォーマンス。一撃必殺のロングスルーパスで先制点を演出し、その後も試合を掌握した。
 
28 丸谷拓也 6.5
冷静にビルドアップしていき、セカンドボールには鋭く反応。運動量も最後まで落とさず戦った。
 
18 柏 好文 6
いい形でボールを受けてからドリブルに入るも、ゴール前に送るパスの精度が高まらなかった。
 
31 宮吉拓実 6.5(42分OUT)
GKの前にスルリと入ってCKを合わせ得点。ゴール前の動きは鋭かった。残念な負傷交代。
 
30 柴﨑晃誠 6.5
上手くギャップでパスを引き出して攻撃を展開。シュートに持ち込むところまで行きたいが。
 
 

広島――開始早々の先制点で主導権を握り、隙を見せずに逃げ切る。

FW
9 ピーター・ウタカ 6.5(89分OUT)
青山のパスを引き出して先制点を奪取。後半もチャンスは作ったが、フィニッシュで力んでしまった。
 
交代出場
FW
44 アンデルソン・ロペス 6(42分IN)
前半途中に急きょ出場。ゴール前へ突っ込む場面は迫力あるが、シュートはミートせず。
 
DF
2 野上結貴 -(84分IN)
移籍後初出場してJ1デビューを飾る。難しい状況ではなかったが、本人にとっては大きな一歩。
 
FW
22 皆川佑介 -(89分IN)
89分にピッチに送られたのは指揮官の信頼の表れ。意欲的にプレーする姿勢を見せていた。
 
監督
森保  一 6.5
立ち上がりから集中力高く、2分に先制すると隙を見せることなく勝利を手繰り寄せた。
 
 

1/2ページ

最終更新:8/7(日) 7:06

SOCCER DIGEST Web

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。