ここから本文です

粉末だしで旨みがアップ! ピーマンをたくさん食べる3分レシピ

CREA WEB 8/7(日) 12:01配信

 野菜や肉などを、粉末だしを使って「だしマリネ」しておくだけで、ぐんとおいしさがアップ! だしの力で素材の旨みを引き出しているので、時短&ヘルシーな仕上がりに。副菜からメイン料理まで、たったの3分で作れる“もう一品”クッキング。忙しい毎日の食事に、だしマリネを取りいれてみませんか? 

Instagramの専用アカウントでも情報を発信中! 

● 今回使うのは……「ピーマンのだしマリネ」

 旬の夏野菜、ピーマンのだしマリネ。粉末だしをまぶすことによってピーマン独特の臭みや苦みが和らぎ、そのままサラダにプラスして食べたり、肉と炒めたりしても美味しいので、重宝します。最近よく見かけるようになったカラーピーマンも甘めで美味しく、オススメです。

 サッと水で洗って、よく水気を切ったピーマンは半分にカットして種を取り、縦に3等分して密封ビンに入れます。粉末だしを入れて、蓋をしてシェイクし、ピーマン全体にだしをまぶします。冷蔵庫で保存して、3~4日を目処に使いましょう。

だしマリネとは? 

ピーマンチャンプル

 だしによってまろやかな味わいになったピーマンをたっぷり入れて炒めるだけの簡単炒め物。ごま油とだしの風味のコンビネーションが最高で、ごはんが進むおかずの一つです。卵は半熟で混ぜ合わせることが、より美味しくいただけるポイント! 

■ 材料(2人分)
・ピーマンのだしマリネ(斜め切り):6枚分
・木綿豆腐(水切りしておく):1/2丁
・ベーコン(短冊切り):2枚
・卵(溶いておく):2個

【A】
・水:大さじ1
・砂糖:小さじ1/2
・塩、胡椒:少々
・醤油:小さじ1

・ごま油:大さじ1

■ 作り方
(1) フライパンを火にかけ、ごま油を入れて、卵を注ぎ、半熟状態で皿にあげておく。ベーコン、ピーマンを入れて炒め、木綿豆腐を崩しながら入れ、炒め混ぜ合わせる。
(2) (1)に【A】の調味料を入れ、卵をもどして全体に混ぜ合わせる。

1/2ページ

最終更新:8/7(日) 12:01

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2016年12月号
11月7日発売

定価780円(税込)

おいしいもの、買いたいものいろいろ
贈りものバイブル

毎日使いたいベストコスメ発表!
村上春樹「東京するめクラブ」より熊本再訪のご報告

ほか

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。