ここから本文です

「こち亀」SPアニメに“ジャンプアニメ”声優が集結

Smartザテレビジョン 8/8(月) 13:00配信

フジテレビ系では、9月18日(日)の朝9時から人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」のスペシャルアニメを放送することが明らかになった。本作は、原作者・秋本治による「週刊少年ジャンプ」(集英社)での連載40周年を記念した、8年ぶりの新作アニメとなる。

【写真を見る】SPアニメで誘拐犯のリーダーを演じるのは、キン肉マンの声などで知られる神谷明

今作は、アルバイトですしを出前中の両津勘吉が、誘拐犯に襲われる少女を救出したところから始まる。その少女は、来日中のアッタカイーノ王国の王女・サブリナだった。

両津は、日本文化に興味があるサブリナに東京の下町を案内。しかし、誘拐未遂事件はやがて下町全体を巻き込み、追いつ追われつの国際的大騒動へとエスカレートする…というストーリー展開。

さらに、今作の見どころの一つに“ジャンプアニメ”ではおなじみの声優陣がゲスト声優として出演することが決定。

サブリナ王女役に、「NARUTO-ナルト-」のうずまきナルトを演じている竹内順子、誘拐犯リーダー役に「キン肉マン」のキン肉マンなどを演じた神谷明、3人の誘拐犯部下役に「SLAM DUNK」の桜木花道を演じた草尾毅、「トリコ」でトリコを演じた置鮎龍太郎、「BLEACH」の黒崎一護を演じた森田成一が声優を務める。

両津勘吉を演じるラサール石井らレギュラー声優陣たちと、“ジャンプアニメ”作品主人公を務めた声優陣たちが“こち亀”で夢の共演を果たす。

最終更新:8/8(月) 13:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。