ここから本文です

ファッション撮影の舞台裏で起こるコミカルな場面を表現 ディーゼルの最新広告ビジュアル

GQ JAPAN 2016/8/8(月) 17:41配信

ディーゼルの2016年秋冬広告キャンペーンのビジュアルが到着した。誠実かつユーモアラスな表現が特徴で、ファッションでの“滑稽”な場面を反映させたビジュアルが面白い。

【ディーゼル 2016年秋冬広告キャンペーン その他画像】

ディーゼルが、2016年秋冬の広告キャンペーンを発表した。ファッションでの滑稽な行動をテーマに、クリエティブユニットのサンティアゴ&マウリシオが撮影。テーマの通り、クスッと笑えるビジュアルに仕上がっている。

2016年秋冬のディーゼルは、ブランドが得意とするロックテイストと90年代風のスタイルを掛け合わせたコレクションを展開する。これをポップに捉えた色鮮やかなビジュアルが本キャンペーンの作品だ。ファッション撮影の舞台裏で起こるユーモラスな場面に、一言のメッセージを添えて作り上げた。

今回のキャンペーンのために、アーティスティック・ディレクターのニコラ・フォルミケッティは、さまざまな背景やパーソナリティを持ったモデルをキャスティングしたという。異なる文化や個性を越えて、ディーゼルの自由な世界観を表現するためだ。

ディーゼルは日本に進出して今年で30周年を迎えた。今回のキャンペーンでもこれを祝して、「30」の数字とドットで組み合わせた「DIESEL CELEBRATING 30 YEARS IN JAPAN」のロゴを日本限定で登場させている。

ディーゼル ジャパン tel.0120-55-1978

Words Winsome Li (GQ)

最終更新:2016/8/8(月) 17:41

GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2017年2月号
2016年12月23日発売

600円(税込)

【特別付録】エミリオ・プッチ スターバックスカード/『ピープル』誌が選ぶ世界一セクシーな男、ライアン・レイノルズ/豊田章男、ドクター・ポルシェと語る