ここから本文です

ファッション撮影の舞台裏で起こるコミカルな場面を表現 ディーゼルの最新広告ビジュアル

GQ JAPAN 8/8(月) 17:41配信

ディーゼルの2016年秋冬広告キャンペーンのビジュアルが到着した。誠実かつユーモアラスな表現が特徴で、ファッションでの“滑稽”な場面を反映させたビジュアルが面白い。

【ディーゼル 2016年秋冬広告キャンペーン その他画像】

ディーゼルが、2016年秋冬の広告キャンペーンを発表した。ファッションでの滑稽な行動をテーマに、クリエティブユニットのサンティアゴ&マウリシオが撮影。テーマの通り、クスッと笑えるビジュアルに仕上がっている。

2016年秋冬のディーゼルは、ブランドが得意とするロックテイストと90年代風のスタイルを掛け合わせたコレクションを展開する。これをポップに捉えた色鮮やかなビジュアルが本キャンペーンの作品だ。ファッション撮影の舞台裏で起こるユーモラスな場面に、一言のメッセージを添えて作り上げた。

今回のキャンペーンのために、アーティスティック・ディレクターのニコラ・フォルミケッティは、さまざまな背景やパーソナリティを持ったモデルをキャスティングしたという。異なる文化や個性を越えて、ディーゼルの自由な世界観を表現するためだ。

ディーゼルは日本に進出して今年で30周年を迎えた。今回のキャンペーンでもこれを祝して、「30」の数字とドットで組み合わせた「DIESEL CELEBRATING 30 YEARS IN JAPAN」のロゴを日本限定で登場させている。

ディーゼル ジャパン tel.0120-55-1978

Words Winsome Li (GQ)

最終更新:8/8(月) 17:41

GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月24日発売

600円(税込)

2016年の男達「MEN OF THE YEAR 2016」発表!/世界のリーダー総決算!今年のビジネスを読み解く、ランキング30/森星の1日、イットガールを追いかけて

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。