ここから本文です

同居人とトラブルを防ぐ11の質問

ライフハッカー[日本版] 2016/8/8(月) 19:10配信

お金を節約したい、1人の時間が寂しいなど、同居人と住もうと思う理由はさまざまでしょうが、多くの時間を一緒に過ごすなら相性が合うかどうかはとても重要な問題です。同居人が誰かわかっているなら、Apartment Therapyが発表している11個の質問が便利かもしれません。これからうまく折り合っていけるかどうかの判断がしやすくなりますよ。

基本的には、双方の生活スタイルがちゃんと噛み合うかを見ていくことになります。そのためにApartment Therapyがおすすめしている質問リストがこちらです。


1. 室内温度は普段どれくらいに設定しているか?

2. 家賃やその他の支払いをどのようにするか?

3. 人をもてなすのは好きか?

4.家族や友人、恋人など大切な人についてのルールはどうするか?

5. 家事分担をどうするか? 6. 潔癖度はどれくらいのレベルを求めるのか?

7. 同居しているときにトラブルが起こったらどのように解決したいか?

8. 部屋の飾りつけをどうするか?

9. 毎日のスケジュールはどんな感じか?

10. どのくらいの騒音なら許容範囲内か?

11. ペットについて何か意見や要望はあるか?

もちろん、これら全部を聞かなければならないということはありませんが、便利な質問リストなので、参考にしてみてください。


11 Questions to Ask Your New Roommate (Before You Move In) | Apartment Therapy

Thorin Klosowski(原文/訳:コニャック)
Photo by Ed Platt.

最終更新:2016/8/8(月) 19:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!

天皇陛下の退位 専門家の提言

天皇陛下の退位をめぐり政府が設けた有識者会議は年明けにも、論点整理を取りまとめる。
憲法や皇室問題に詳しい専門家の提言とは。