ここから本文です

ジャケパンをより色っぽく見せるのはO型シルエットにあり

MEN’S+ 8/8(月) 21:22配信

ジャケットで作る 夏のイタトラ5つのテクニック「Part 1」

 オンオフ問わずトラッドには、欠かせない存在となるのがジャケット。今年もさまざまなトレンドが登場しています。そこで、まず注目したいのがシルエット。パート1では、ダブルジャケットとテーパードパンツで作るO型シルエットを研究してみましょう。

【世界SNAPから、ジャケットをO型シルエットで着こなす実例一覧】

 ジャケットのトレンドを言えば、一枚仕立てかつアンコンで、丸みを帯びたシルエットが最先端で、レトロかつエレガント。古きよき色気を醸し出してくれます。 
 
 また、カラートレンドの一番手には、ホワイト。ともすれば、コスプレになりかねない難易度高めのカラーですが、攻略のポイントはブルー系のボトムス合わせにありそうです。ほかにも、ピッティで見つけた最新のテクニックをこれからひとつづつご紹介しています。そこで、今夏から秋冬まで応用可能な、ジャケットスタイルの“傾向と対策”の第1弾として、シルエットの着目しました! 
 

Jacket Trend Technique 
 
 世界的なトラッドブームを受け、今季はよりクラシカルなダブルブレストが支持されています。しかしあくまで、堅苦しくない一枚仕立てがベター。また、前を留めずにリラックス感を強調するのがミソとなります。パンツは定石どおり、細身テーパードを選ぶと自ずとシルエット全体が丸みを帯びて、O型シルエットに! この形が最旬なんです。

メンズクラブ編集部

最終更新:8/8(月) 21:22

MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!

なぜ今? 首相主導の働き方改革