ここから本文です

ジョナス・ブラザーズ、デートする相手はお互いにチェック。

VOGUE JAPAN 8/8(月) 23:00配信

ジョナス・ブラザーズのジョーとニックは同じ女性とデートすることがないようにお互いにチェックを入れているそうだ。これまでケイト・ハドソンやリリー・コリンズ、オリヴィア・カルポ、デミ・ロヴァート、ジジ・ハディッドなどそうそうたる面々と関係を持ってきている2人だが、まず兄弟内で確認を取っているため、同じ女性と付き合うことはないのだそうだ。

ジョナス・ブラザーズの関連フォトギャラリー。

『ハッシュタグ・レジェンド』誌でのインタビューでジョーは「僕達兄弟はすごく支え合っているよ。『この子とデートしてないよね?』なんて言わなきゃいけなくなることはごく稀にあるけどね」と話した。

長男のケヴィンも合わせてジョナス・ブラザーズを再結成する可能性も完全に否定することはなく、「いつか一緒にやる意味が出てくるかもしれないけど、今はそれぞれのキャリアに集中していることだし、それが僕らにとって大事なことなんだ」と続けている。

最近ニックと一緒に暮らし始めたジョーは、それぞれが多忙なためそこまで顔を合わせることはないながらも、出来る時はニックといる時間を楽しんでいるという。「かなり楽しいよ。同じ時間に家にいることなんてほとんどないくらいお互い忙しいから上手くいっているって言えるのかな。息苦しさも感じずに自分のスペースを楽しめるからすごく良いよ。兄弟で一緒にいすぎると嫌になるっていう時があると思うけど、ニックと僕は仲が良いし、一緒につるんでいるのも好きなんだ。内装とかは僕が仕切るけどね。ニックがそうさせてくれたから良かったよ」

そんなジョーは現在、先日来日も果たした新バンドDNCEの活動を楽しんでいるそうだ。

最終更新:8/8(月) 23:00

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月28日発売

700円(税込み)

「超豪華!国内外の「OVER THE TOP」な女性たちの大特集
「Women of the Year」、「VOGUE BEAUTY AWARD」を発表」

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。