ここから本文です

元ミラン監督カペッロ氏「ベルルスコーニはミラン史上最高のオーナーだった」

フットボールチャンネル 8/8(月) 7:30配信

 ミランの元監督ファビオ・カペッロ氏は、チームが中国資本の手に渡り、一時代を終えたシルビオ・ベルルスコーニオーナー体制について、同オーナーを「ミラン史上最も偉大なオーナー」と形容している。7日、アメリカメディア『ESPNデポルテス』が報じている。

【動画】本田、得点を生む“6つの技”を伊メディアが動画で紹介

 カペッロ氏は「この出来事は、ひとつの時代に痕跡を残すものだ。ベルルスコーニはミラン史上最も偉大なオーナーだ。彼の一番の仇敵でさえ、彼の残した記録に疑いを挟むことは出来ない。誰も彼ほどに勝利を手にしていないのだ」と30年に渡るオーナー生活で、5度のチャンピオンズリーグ制覇を含む、28のタイトルを獲得したベルルスコーニ氏を称賛する。

 カペッロ氏自身もまた、ベルルスコーニ体制で輝かしい実績を残し、監督在任中には3度のセリエA制覇、1度のチャンピオンズリーグ制覇を成し遂げ”グランデ・ミラン”を支えた。

 「サッカーの枠を超え、史上最も素晴らしい経営者だ」とカペッロ氏に評されるベルルスコーニ氏。不振にあえぐチームは、中国マネーで再建を目指すが、氏のこれまでの功績が霞むことは全くない。今回のチーム譲渡の件で、却ってその功績の偉大が浮き彫りにされたのではないだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:8/8(月) 7:32

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。