ここから本文です

橋口亮輔&鈴木敏夫の対談やジャック・リヴェット追悼上映も 「第38回PFF」全ラインナップ発表

リアルサウンド 8/8(月) 15:29配信

 9月10日から23日にかけて、東京国立近代美術館フィルムセンターにて開催される映画祭「第38回PFF」より、全ラインナップが発表された。

 PFFは、情報誌「ぴあ」が“映画の新しい才能の発見と育成”をテーマに、1977年にスタートした映画祭。このたび新たに、『恋人たち』の橋口亮輔監督&スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーの対談企画や、『ディストラクション・ベイビーズ』の真利子哲也監督&ミニシアター「ユーロスペース」を開館した堀越謙三プロデューサーの対談企画、今年1月に逝去した映画作家ジャック・リヴェットの追悼上映などのラインナップが加わった。

【プログラム一覧】
■コンペティション部門
◎「PFFアワード2016」
約4か月に及ぶ審査を経て決定した20本の入選作品は、東京開催の最終日9月23日16:30~の表彰式にて各賞が発表される。その後、京都・神戸・名古屋・福岡と全国の会場を巡回。

■招待作品部門
◎「第38回PFF」オープニング
・大ホール…9月10日(土)11:00~
【PFF講座シリーズ 映画のコツ~こうすればもっと映画が輝く~】
渡辺謙作監督&前野朋哉&森岡龍「俳優と監督」
参考上映作品:『夢二』/監督:鈴木清順

・小ホール…9月10日(土)14:15~
『ギ・あいうえおス 他山の石を以って己の玉を磨くべし』/監督:柴田剛

◎「第38回PFF」クロージング
9月22日(木・祝)18:00~
『淵に立つ』/監督:深田晃司

◎「8ミリ・マッドネス!!~自主映画パンク時代~」
【世界縦断プロジェクト】PFF×ベルリン国際映画祭×香港国際映画祭 共同企画

◎傑作発見!
『我等の時代の映画作家シリーズ ジョン・カサヴェテス』/監督:アンドレ・S・ラバルト、ユペール・クナップ
『The Exiles エグザイル』/監督:ケント・マッケンジー
『まぶだち』/監督:古厩智之

◎PFF講座シリーズ 映画のコツ~こうすればもっと映画が輝く~
橋口亮輔監督&鈴木敏夫プロデューサー「映画の新しい表現」
参考上映作品:『ウィークエンド』/監督:アンドリュー・ヘイ

真利子哲也監督&堀越謙三プロデューサー「作家映画の行方」
参考上映作品:『汚れた血』/監督:レオス・カラックス

◎追悼・ジャック・リヴェット。女優の魔術師
上映作品:『セリーヌとジュリーは船でゆく』/監督: ジャック・リヴェット

■荒木啓子(PFFディレクター)コメント
映画に漲る「強い意志」
それが自主映画の魅力です。
個人の意思が色濃く反映される映画には、完成への情熱、冒険の自由度、人を驚かせたいという根源的なエンターテインメント性が溢れます。
本年、第38回PFFの上映作品は、「PFFアワード2016」という“いま”を現わすフレッシュな自主映画20作品と、世界プロジェクトとして、日本映画史の未知の一面を各国で強烈に印象づけ続けている「8ミリ・マッドネス!!~自主映画パンク時代~」を二本柱に置きながら、各国の必見インディペンデント映画の言わば、最新22本と、時空を超えて輝き続ける19本という、長編、中編、短編とあわせて41作品で展開します。
17日間で日仏英米のインディペンデント映画の歴史がディープに体感できる第38回PFF。

リアルサウンド編集部

最終更新:8/8(月) 15:29

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ