ここから本文です

アーセナルCB陣を襲う負の連鎖… ブラジル代表DFもテストマッチで足を痛め主力全滅危機

Football ZONE web 8/8(月) 18:48配信

マンC戦で左足を痛めたガブリエル

 アーセナルのDFラインに再び悲劇が訪れた。7日に行われたマンチェスター・シティとのテストマッチで、ブラジル代表DFガブリエル・パウリスタが負傷交代。プレミアリーグ開幕戦のリバプール戦はセンターバック(CB)の元ドイツ代表DFペア・メルテザッカー、フランス代表DFローラン・コシエルニーに続いて「主力全滅」という絶体絶命の危機を迎えている。英地元紙「ロンドンイブニング・スタンダード」が報じた。

英メディアが世界最強の「左利き」と「右利き」のベストイレブンを選出!

 ガブリエルはスウェーデンのヨーテボリで行われたシティとのテストマッチにCBとして先発出場。この日はボルトンから加入したU-21イングランド代表DFロブ・ホールディングとコンビを組んだ。膝を負傷して年内絶望となっているメルテザッカーと、欧州選手権参加の影響で開幕戦には間に合わないとレポートされているコシエルニー不在のなかで守備の要になると見られるガブリエルだが、後半アディショナルタイムに左足を痛めて負傷交代となった。

 ガブリエルはFWケレチ・イヘアナチョとボールを競り合った際、激しい接触があったわけではなく、足を捻ったことで負傷したようだ。アーセン・ベンゲル監督は「彼は100%ボールに向かっていた。足首をひねったと思うが、何が起こったのかは分からない」と負傷のシーンを振り返った。スパイクが芝生に引っかかり、足首が固定されたところに体重がかかる形で足に大きな負担がかかってしまったようだ。

 アーセン・ベンゲル監督は「彼は痛みを抱えていた。それがバッドニュースの兆しではないことを願う。我々が今、知らなければいけないのは彼の靭帯にどれほどのダメージがあるか」と、ガブリエルの状態を危惧している。開幕戦には間に合わない可能性が高いという。

リバプールとの開幕戦は急造若手コンビに?

「ローラン・コシエルニーはトレーニングに戻っているが、来週の復帰に向けては時間が短すぎる。もしガブリエルもアウト、ペア・メルテザッカーもアウト、コシエルニーも準備できていないとなれば、あまりにも(欠場する選手が)多すぎる」

 バレンシアのドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィの獲得が噂されるが、いまだに実現していない。現時点ではプレミアリーグ初挑戦のホールディング、トップチームでの出場がわずか2試合のみという18歳のポーランド人DFクリスチャン・ビエリク、そしてU-21イングランド代表DFカラム・チェンバースの3人から、スタメンを選ばなければならない状況となっている。

 14日の開幕戦では、ユルゲン・クロップ監督率いるリバプールとの対戦を控えているアーセナル。急造の若手CBコンビで、タレント揃いのリバプール攻撃陣を抑えることができるのだろうか。チームに漂う空気は、日に日に重くなっていくばかりだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:8/8(月) 18:48

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ