ここから本文です

【コロンビア戦速報】スタメン発表! 浅野&興梠の2トップ、GKは中村が先発!

SOCCER DIGEST Web 8/8(月) 9:21配信

ナイジェリア戦から4名を入れ替え。

 リオ五輪のグループリーグ、日本の第2戦・コロンビア戦は現地時間の8月7日21時(日本時間同8日10時)、ブラジル・マナウスのアレナ・アマゾーニアでキックオフされる。試合開始に先立ち、両チームのスターティングメンバーが発表された。
 
 日本は、第1戦のナイジェリア戦から先発4名を入れ替え、GKには櫛引政敏(鹿島)に代わって中村航輔(柏)が起用された。また中盤では、ボランチに井手口陽介(G大阪)が入り、右サイドには矢島慎也(岡山)を起用。2トップは興梠慎三(浦和)と浅野拓磨(アーセナル)という組み合わせだ。

スター選手たちの“綺麗すぎる””妻&恋人たち


 
 日本のスタメンは以下のとおり。
GK
1 中村航輔(柏)
 
DF
2 室屋 成(FC東京)
4 藤春廣輝(G大阪)
5 植田直通(鹿島)
6 塩谷 司(広島)
 
MF
3 遠藤 航(浦和)
14 井手口陽介(G大阪)
10 中島翔哉(FC東京)
9 矢島慎也(岡山)

FW
16 浅野拓磨(アーセナル/イングランド)
13 興梠慎三(浦和)

最終更新:8/8(月) 10:09

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。