ここから本文です

【現地8月6~7日の主な移籍】俊足サンソーネがビジャレアル、日本戦ゴールのグティエレスがロサリオ・セントラルへ!

SOCCER DIGEST Web 8/8(月) 14:16配信

ビジャレアルはCL参戦を見据えてまたも攻撃陣を補強。

■ニコラ・サンソーネ
・24歳/FW/イタリア代表
・サッスオーロ→ビジャレアル(完全移籍)
・移籍金:1300万ユーロ(約15億6000万円)
 持ち前のスピードを突破でも裏への飛び出しでも活かせるウイング。CL参戦を見据えて、デニス・チェリシェフ(R・マドリーから)、アレッシャンドレ・パット(サンパウロから)、ロベルト・ソリアーノ(サンプドリアから)、クリスティアン・エスピノーサ(ウラカンから)と中盤から前をテコ入れするビジャレアルが、1300万ユーロで引き抜いた。新天地では両サイドハーフかFWでの起用が見込まれる。
 

【2016年欧州夏のメルカート】新天地を求めた主な選手まとめ

■マルロス・モレーノ
・19歳/FW/コロンビア代表
・アトレティコ・ナシオナル→マンチェスター・C(完全移籍)/マンチェスター・C→デポルティボ(1年レンタル)
・移籍金:550万ユーロ(約6億6000万円)
 近年は次々と優秀なアタッカーを輩出しているコロンビアの最新鋭。今夏はインテルやフィオレンティーナ、スポルティングなども狙っていたが、マンチェスター・Cが争奪戦を制した。ただ、いきなりトップチームでポジションを争うのは難しいと判断したクラブは、獲得後すぐにデポルティボへレンタル放出。まずは欧州サッカーに慣れたい。
 

■テオフィオ・グティエレス
・31歳/FW/コロンビア代表
・スポルティング→ロサリオ・セントラル(1年レンタル)
 昨シーズンはスポルティングで11ゴールを上げた経験豊富なアタッカー。オーバーエイジとしてリオ五輪に参戦中で、1得点した8月7日の日本戦直前にロサリオ・セントラルへのレンタル移籍が決定した。アルゼンチン・リーグはラシン・クラブ、ラヌース、リーベルに続いて4クラブ目の所属となる。
 

 

 

最終更新:8/8(月) 14:21

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。