ここから本文です

おすすめ!スタイリッシュな麦茶ボトル

東京ウォーカー 8/9(火) 6:00配信

夏の冷蔵庫の必需品でもある“麦茶”。テーブルの上に出しておくこともあり、目につく機会が多いのでは? 麦茶ボトルというと、昔から絵柄がなく、重くておしゃれじゃない……というイメージが強いが、今夏はまわりに自慢できる魅力的なものにしてみるのもおすすめ。最近では各メーカーから、見た目のスタイリッシュさにこだわったボトルが発売されている。持ちやすいシルエットや使いやすいフィルターつきなど、機能面も充実しているので注目!

【写真を見る】動きのある猫たちがチャーミング! 持ちやすさにも注目。Livin Lovin「ウォーターボトルシルエットキャット」¥1,400

●Francfranc「オースティーボトル」部屋に置くだけで絵になる、クリアボトル。耐熱温度が100℃で、紅茶など熱いドリンクを入れてもOK。底に氷を入れて使えるので夏は重宝すること間違いなし。1100l 全3色。各¥2,600/Francfranc

●Livin Lovin(リビン ラビン)「ウォーターボトルシルエットキャット」動きのあるたくさんの猫のシルエットがチャーミング。1400lの大容量で、たっぷり作りおきができる。首の部分がくぼんでいて、持ちやすくて便利。¥1,400/Livin Lovin

●HARIO「フィルターインボトル」グッドデザイン賞を受賞したことのある、ワインボトル型水出し茶ボトル。注入口部分にフィルターがあり、茶葉をそのままボトルに入れられて楽ちん。お茶もワイン感覚で飲める! 750l 各¥2,000/HARIO

麦茶のシーズンが終わったら、ミルクボトルに、水出し緑茶用に、と応用範囲が広いのも魅力。冷蔵庫をあけたら、おしゃれなボトルがあるだけで気分もきっと上がるはず。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:8/9(火) 6:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。