ここから本文です

高島彩が親孝行する子供の姿に号泣!

Smartザテレビジョン 8/9(火) 7:01配信

8月9日(火)放送のフジテレビ系「ニッポンのぞき見太郎」(夜9:00-9:54)は、「あなたの夏のジョーシキは間違っているぞ!」がテーマ。

【写真を見る】博多華丸(右)絶賛の要潤(中央)のサンバイザー姿

墓参りの常識チェックでは、スタジオに用意された墓のセットで、ゲストが普段の墓参りの様子を再現。すると、墓の前でピクニックをするという高岡早紀の行動に、出演者一同は仰天。

また、夏の日焼け対策ではサングラスや日傘、日焼け止めクリームなどの日焼け対策グッズに関するNG行動を専門家が指摘。街頭の女性へのチェックも行い、日本で一番日焼け対策が万全な都道府県を発表する。

スタジオでは、マネキンに見立てた徳井義実を専門家が100点満点とする日焼け対策万全の格好にコーディネートするが、その姿に周囲からは思わず笑いが。

一方、要潤はサンバイザーをかぶり、博多華丸が「サンバイザー着けてこんなにカッコイイ人初めて見た!」と絶賛する“イケメン姿”を披露する。

さらに、夏休み特別企画として子供の親孝行を応援する企画も。マッサージを習得して父親にプレゼントする三姉妹や、祖母のいなりずしを作って親をびっくりさせたいという9歳児の姿に、VTRを見ていた高島彩は思わず号泣する。

最終更新:8/9(火) 7:01

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。