ここから本文です

ボンタンアメも!おいしい香りの線香をご先祖様に

東京ウォーカー 8/9(火) 7:30配信

お盆は、里帰りをしてお墓参りへ行くという家庭も多いのでは? せっかくなら、故人の好物をお墓にお供えしたいところだが、墓地によっては生もののお供えを禁じている場合も。そんな時は、代わりにお線香の「おいしい香り」をお供えしてみてはどうだろう。

【写真を見る】同社の「スイカキャンドル」の横に並ぶ「すいかの香りのミニ寸線香」 夏季限定販売 600円(税抜)

カメヤマ株式会社は故人の大好物を香りで再現したお線香「好物線香シリーズ」を販売中。今回夏季限定商品として、「すいかの香りのミニ寸線香」が新登場した。お線香の煙は、スイカの甘くてみずみずしい香りを再現。見た目は、赤と緑の2色で果肉と皮を表現している。パッケージもスイカ柄のモダンなデザインだ。価格は600円(税抜)。

「好物線香シリーズ」は、他にも「サクマドロップス」や「ボンタンアメ」「ミルキー」に「BLACK COFFEE」、「林檎」など、バリエーション豊か。これなら、お墓を虫や鳥に荒らされたり、生ものを腐らせて汚す心配もない。故人が愛した味を探してみてはいかが?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:8/9(火) 7:30

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。