ここから本文です

波瑠、杏、高畑充希… 歴代朝ドラヒロインのCMギャラ

NEWS ポストセブン 8/9(火) 16:00配信

 タレントの人気と格付けが最もストレートに反映されるのが「CMのギャラ」。いま最も注目度が高い一人が有村架純(23)だ。JRAほか、11社のCMに出演する「新CM女王」のギャラは4000万~5000万円。

「かぐや姫を演じるauのCM『三太郎』シリーズでは松田翔太演じる桃太郎を『オイ!』と一喝する“鬼嫁”を好演していますが、歯に衣着せぬ物言いは現場でも同じ。目上の人にもズバッと思ったことをいうサバサバした性格が、クライアントの偉いおじさまにハマるんです」(広告代理店関係者)

 有村は2013年の朝ドラ『あまちゃん』で準主役級の役を演じ、2017年のNHK朝ドラ『ひよっこ』のヒロインにも決定しているだけに、今後はさらに飛躍しそうだ。

 朝ドラ『あさが来た』の主演・波瑠(25)はミスタードーナツなど6社のCMに出演中。契約料も3500万~4000万円と前回から倍増。

「波瑠ら3人の女優が『盗んだバイクで走り出す~』と歌ったGUのCMでは、『歌詞の内容が子供に誤解を与え犯罪を助長する』とバッシングを受けた。しかし、それは人気者の彼女が出演して注目された証拠」(CM制作スタッフ)

 現在、高視聴率を続ける朝ドラ『とと姉ちゃん』のヒロイン・高畑充希(24)も評価が高く、3500万~4000万円となっている。

「ミュージカル経験者だけに歌って踊れるので、出演できるCMのバリエーションが豊富。その上、セリフの飲み込みも早くてスタッフのウケがいい」(別のCM制作スタッフ)

 高畑はチョーヤ梅酒のCMなど4社に出演。「朝ドラで大活躍した波瑠と高畑へのCM起用の問い合わせはダントツ」(同前)というから、お茶の間で目にする機会はさらに増えそうだ。そのほか、杏(30)は6000万~7000万円、吉高由里子(28)は5000万~6000万円、土屋太鳳(21)は2500万~3000万円など、朝ドラ歴代ヒロインは軒並み高ランクにつけている。

※週刊ポスト2016年8月19・26日号

最終更新:8/9(火) 16:00

NEWS ポストセブン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。