ここから本文です

松井珠理奈「ストレートに告白されて照れたいです」

Smartザテレビジョン 8/9(火) 12:03配信

テレビ朝日で毎週水曜深夜に放送中のドラマ「AKB ラブナイト 恋工場(こいこうじょう)」では、地上波放送休止となる8月17日(水)にSKE48・松井珠理奈主演の第39話『恋愛禁止』のロングバージョン(ディレクターズカット版)をauビデオパスとテレ朝動画で放送前に先行配信する。

【写真を見る】松井は架空のアイドルグループ「桜丘26」のリーダーを演じる!

ドラマの中で禁断の恋に落ちそうになる、架空のアイドルグループ「桜丘26」のリーダー・岡部舞子を演じる松井は「珠理奈より舞子ちゃん推しにならないでほしいです(笑)」と今回の演技に手応えを感じた様子。

昨年放送された「AKB ホラーナイト アドレナリンの夜」の投票結果が3位だったことを踏まえ「今回こそは1位を狙ってます!!」と堂々の首位奪取宣言。地上波放送前に先行配信されるという異例の措置からも作品の完成度の高さがうかがえる。

また、8月10日(水)は、6月に行われた第8回「AKB48 総選挙」で7位となり、見事“神7”入りを果たしたSKE48・須田亜香里主演の第31話『見知らぬ婚約者』が地上波にて放送。同じく総選挙で46位にランクインし、“ネクストガールズ”に選出された HKT48・松岡菜摘主演の第32話『きっとまた君に恋をする』がビデオパスとテレ朝動画で配信される。

記憶喪失になった恋人を献身的に介護するヒロイン・奈津江を演じた須田は「自分が怒っているところを見せたことないので、キレる姿は新鮮かもしれないですね。でも、私が怒るともっと怖いと思います(笑)」、地縛霊に恋をしたヒロイン・初果を演じた松岡は「ずっと相手役の男の人の目を見ながらせりふを言うのが緊張しましたし、照れました(笑)」と、それぞれの主演作品の見どころをアピール。

来春スタートの連続ドラマ主演の座を懸け、AKB48グループメンバーから選抜された40人が一話ずつ主演を務めるこのドラマもいよいよ大詰め。この夏をより一層盛り上げてくれる彼女たちのアツい戦いに注目が集まる。

以下、3人の主演女優たちのコメントを紹介。

【松井珠理奈コメント】

今回、ドラマの中でアイドルグループ・桜丘26のリーダー・岡部舞子を演じますが、珠理奈より舞子ちゃん推しにならないでほしいです(笑)。相手の男性をハグするシーンがあるんですが、ファンの方がどう思うのかすごく心配です。せりふというより自分の気持ちを言っているような気がして、この役ができたことはうれしいなって思いました。私が一番キュンとしてほしいせりふが「大丈夫。これでクビになっても後悔しない」っていうせりふ。これは自分もすごいキュンとします(笑)。そんなせりふをいつか言ってみたいなぁって思います。

私自身の理想の恋愛は、何でもわがままを聞いてくれる人がいいです。普段SKE48にいる中では常に戦闘モードなので、恋愛では私を引っ張ってくれて優しく子供扱いしてくれる人がいいですね。「オレのそばにずっといてほしいな」と、ストレートに告白されて照れたいです(笑)。

理想の結婚は…子供が大好きなので、男の子が欲しい! 女の子より男の子の方が大人になるのが遅くてかわいいじゃないですか。まだ小さい息子に「お母さんと結婚したい!」って言われたーい(笑)。

ライバルは…柏木由紀さん! 柏木さんの出た第1話を見たらめちゃくちゃかわいくて、自分が男だったら彼女にしたいなって思いました。前作の「アドレナリンの夜」では皆さんの応援のおかげで3位をいただきました。なので、今回こそは1位を狙ってます!!

【須田亜香里コメント】

自分が怒っているところを見せたことないので、ドラマの中で見せるキレる姿は新鮮かもしれないですね。でも、私が怒るともっと怖いと思います(笑)。理想の恋愛…学校の先生に憧れますね。男の人の背中に引かれるんですよ(笑)。デートはドライブしてみたいかな。結婚は小学生のころから「23歳までにしたい」って思っていたんですけど、もう過ぎちゃったので、何でもいいです。もらってくれる人がいれば(笑)。

指輪も自分で買っちゃいましたし(笑)。それから、擦れ違う男性を見て「もしこの人が結婚相手だったら…」って勝手に想像するのが好きなんですよ。相手はちゃんと私の悪いところも知った上で受け入れてくれる人がいいですね。たぶん私、みんなが思っているより面倒くさいと思うので(笑)。

告白は分かりやすい方がいいです。「オレのこと好きでしょ?」って上から来られるよりは「好きです!」って言われた方が(心に)染みますね。

【松岡菜摘コメント】

今まで一人でやることがなかったので、不安の方が大きかったです。ずっと相手役の男の人の目を見ながらせりふを言うのが緊張しましたし、照れました(笑)。理想の恋愛は、初々しさよりも安定感が欲しいです(笑)。仕事を続けていきたいので、何でも許せるような安心を求めたいです。私結構わがままなので、落ち着いた人がいいですね。さっしー(指原莉乃)からは「絶対付き合いたくない」って言われてます(笑)。

普段はインドアですが、好きになった人がアウトドア派だったら連れ出してほしいですね。最初はお散歩から、徐々に(笑)。福岡のような時間の流れがゆったりした場所で、まったり老後まで過ごしたいですね。告白は「おはよう」くらいのテンションで言われたいです。「今から告白するぞ!」っていうのに気付きたくないですよね。「今、何て言ったの?」ぐらいがいいですね。自分からは言えません。目で訴えかけて言わせます(笑)。

最終更新:8/9(火) 12:03

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集