ここから本文です

“ねむかわいい”癒やしの猫ユニットが猫ひろしと熱唱

Smartザテレビジョン 8/9(火) 13:20配信

“ねむかわいい”癒やし系の表情で人気を集めているエキゾチックショートヘアの猫2匹Niko&Pokoが、リオオリンピック男子マラソンでカンボジア代表として出場する猫ひろし率いる“ニャンニャン合唱団”に入団することが決定。そして、3人組ヒップホップユニット・クリフエッジの新曲「贈るコトバ」のカバー曲に“ニャンニャン合唱団”として参加する。

【写真を見る】インスタグラムで人気急上昇中の2匹のかわいいカットがたくさん詰まったことし写真集「Niko&Poko」が発売中!

Niko&Pokoは、ドラマやCMなどをきっかけに人気のエキゾチックショートヘアという種類の猫で、インスタグラムを中心に国内外問わず注目を集めている人気急上昇中の猫ユニットだ。

現在、インスタグラム(@nikoandopoko)のフォロワーは4万人を超えており、ことし5月には写真集「Niko&Poko」(SDP刊)を出版し、8月15日(月)発売の「ねこぱんち」(少年画報社)では、彼らの漫画化掲載が決定している。

ニャンニャン合唱団は、今回の楽曲リリース企画に当たって、全国各地から集められた総勢48匹の猫たちで構成されたグループ。今回、猫ひろしと48匹の猫たちの鳴き声だけで構成されたラップソングである楽曲「贈るコトバ ~猫 Rap ver.~ feat. 猫ひろし、ニャンニャン合唱団」の企画に参加した。

この曲の原曲となるクリフエッジの新曲「贈るコトバ」は、クリフエッジが猫ひろしの休足ソングとしてマラソンの練習で疲れた足を癒やしながら、十分な睡眠を取ってもらいたいと書き下ろしたもの。ベートーベンの「悲愴」のフレーズをサンプリングし、 オリジナルのメロディーを乗せており、サビ歌詞にある「君が握りしめる地図はきっと間違ってないさ」の歌詞通り、背中を押す究極の応援ソングとなっている。

両曲とも、8月10日(水)よりレコチョクにて配信されることが決定、さらに楽曲のオリジナル動画が8月9日(火)よりGYAO!にて独占配信中だ。

今後もさまざまな活躍が期待されるNiko&Pokoと、2匹が参加した楽曲に注目だ。

■猫ひろしコメント

日本のこんにちニャー、カンボジア国籍の猫ひろしです。 このたび、猫48匹率いるグループ・ニャンニャン合唱団とクリフエッジの新曲「贈るコトバ」でコラボレーションさせていただきました。今回、猫の鳴き声で参加しておりまして、マラソン練習後の休足時間や寝る前に聞いております。よく眠れる楽曲に仕上がっているので、睡眠ソングとして、よく働く日本人の方々に聞いてもらえるとうれしいニャー!!

■クリフエッジのメンバー・JUNコメント

新曲「贈るコトバ」は、猫さんにマラソンを頑張っていただくための休足をイメージ、睡眠ソングとして制作いたしました。今回、究極の休足、癒やしを表現するために僕らの日本語歌詞を猫ひろしさんとニャンニャン合唱団に猫語訳してもらい、猫声で歌唱していただきました。猫の鳴き声が、ラップ調で表現されていたり、猫ひろしさんの鳴き声と猫の鳴き声の絡みが 注目ポイントですので、疲れた日本人の癒やしになってもらえたらうれしいです。

最終更新:8/9(火) 13:20

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。