ここから本文です

眼下に広がる渓谷美!嵯峨野トロッコ列車の感動絶景

東京ウォーカー 8/9(火) 13:27配信

京都・嵯峨野から丹波亀岡まで、保津川渓谷沿いの7.3kmを結ぶレトロな観光列車、嵯峨野トロッコ列車。客車は5両編成で、5号車には窓ガラスをすべて取り外したオープン車両の“ザ・リッチ号”が接続されているので、四季折々の渓谷の雰囲気を肌で感じることができる。春には桜、目にも鮮やかな新緑の初夏、秋には紅葉と四季の彩りに囲まれた渓流、保津川渓谷に沿って広がる癒しの風景を楽しもう!

【写真を見る】桜の花びらが風に舞い、車内に入ってくるのもオープン車両ならでは!見ごろは4月上旬

■ 春の絶景!見ごろは4月上旬

桜並木のトンネルを抜けるように走るトロッコ列車。桜の花びらが風に舞い、車内に入ってくるのもオープン車両ならでは!

■ 夏の絶景!見ごろは7月下旬~8月下旬

太陽と木々の緑がまぶしい夏の保津峡。時折聞こえる激流の水音やセミの声など、夏らしい雰囲気をたっぷり楽しもう!

■ 秋の絶景!見ごろは11月中旬~12月上旬

渓谷が鮮やかな紅葉に彩られる秋は、特に人気が高いシーズン。寺社の紅葉とはひと味違う、自然美を楽しめる。

10月中旬から12月中旬はライトアップも行われ、列車は雅で幻想的な空間を走り抜ける!

■ 冬の絶景!見ごろは12月上旬

雪景色が楽しめるチャンスは12月29まで。12月30日~2月末は運休しているため、12月中の天候はチェックしておこう。【関西ウォーカー編集部】

最終更新:9/1(木) 12:38

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。