ここから本文です

「シン・ゴジラ」と「エヴァ」のコラボストアがなんばマルイに期間限定オープン

東京ウォーカー 8/9(火) 18:01配信

7月29日(金)の公開から、 話題沸騰中の映画「シン・ゴジラ」。 公開を記念して実現したコラボレーション「ゴジラ対エヴァンゲリオン」では、企画の一環として公式ストアが期間限定でオープンする。

【写真を見る】エヴァンゲリオンの生みの親である庵野秀明さんが、「シン・ゴジラ」の総監督を務める

コラボレーションは「シン・ゴジラ」の総監督を務める庵野秀明さんが、エヴァンゲリオンの生みの親であることから実現。公式ストア「ゴジラ対エヴァンゲリオン LIMITED STORE」は、なんばマルイの7階にあるイベントスペースで、8月10日(水)から8月31日(水)までの期間限定でオープンする。

ストアでは、「ゴジラ対エヴァンゲリオン」のコラボグッズをはじめ、 さまざまなグッズが目白押し。今年最大・最強のコラボレーションの世界観に、今夏限りの期間限定ストアで思う存分に浸ってみよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:8/9(火) 18:01

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。