ここから本文です

相武紗季「魅力に取りつかれた」役への意気込みを語る

Smartザテレビジョン 8/9(火) 19:30配信

玉木宏が主演を務めるテレビ東京のドラマスペシャル「巨悪は眠らせない 特捜検事の逆襲」(年内放送予定)の共演者が発表された。

【写真を見る】羽瀬喜一(奥田瑛二):東京地検特捜部・副部長。長年“永田町のドン”と呼ばれる政治家・橘洋平を追い掛けている

本作は、正義を貫く東京地検特捜部と夢の宇宙開発の裏に潜む巨悪を暴き、「正義とは、国益とは、希望とは何か」を壮大なスケールで描く本格社会派ドラマ。

追加キャストとして宇宙航空研究センターで働く若き研究者・八反田遙役に相武紗季、冨永真一(玉木宏)の上司・羽瀬喜一役に奥田瑛二が決定。

相武は台本を読んだ感想を「読めば読むほど引き込まれ、とても力のある骨太な作品だと思いました。」と語り、自身が演じる遙について「現実の壁に阻まれながらも自分の夢をいちずに追い続ける女性で、撮影では彼女に共感し、その魅力に取りつかれました。皆さんにもその魅力が伝わるよう全力で演じたいと思います」と演技に対する意気込みを明かした。

奥田は、自身が演じる羽瀬のせりふを使い「羽瀬が部下たちに言う『結果を恐れず正義を貫け』という言葉を自身にも言い聞かせ、これを信じ演じさせていただきました」と語り、撮影現場については「俳優として七転八倒、チャレンジ多き激動の現場でした」とコメント。

また、その他にも実力派の俳優陣が出演。本郷土木会長・本郷五郎の妻・本郷登紀子役に草笛光子、宇宙航空研究センター教授・寺島光太郎役に勝村政信、冨永の親友で冨永に告発メッセージを残し失踪してしまう近藤左門役に鈴木浩介、冨永を補佐する検察事務官・五十嵐鉄夫役に萩原聖人。

東京地検特捜部の部長・岩下希美役に羽田美智子、宇宙開発事業を民営化しようとしている官房長官・中江信綱役に西村雅彦、冨永の父・冨永一雄役に田村亮、橘の秘書・鷹取章役に東幹久、特捜部の復権を目指す最高検察庁次長・小松一平役に田中健が出演する。

なお、冨永が追う大物政治家・橘洋平役は後日発表予定。

最終更新:8/9(火) 19:30

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。