ここから本文です

日本初!キャンプファイヤー・ダイニングをレポート

東京ウォーカー 8/9(火) 20:53配信

7月30日、日本初のキャンプファイヤー・ダイニング「Campfired Grill & Cafe THE BANFF」(東京都目黒区)がオープン。“キャンプファイヤーをしている時のようなくつろぎ”をコンセプトに、特製の薪専用グリラーで調理した、独特の香りと味わいが楽しめるキャンプファイヤー料理を提供する。

【写真を見る】入口横には大量の薪が! 「Campfired Grill & Cafe THE BANFF」では薪を使用した独自の調理法を展開する

新業態の “キャンプファイヤー・ダイニング”を体験すべく、動画ファッションマガジン「C CHANNEL」クリッパー(投稿者)の倉澤千賀さんが同店を訪ねた。

立地は自由が丘駅から徒歩1分。「“キャンプファイヤー料理”って、全然想像がつかない!」と興味津々の倉澤さん。スタッフに案内してもらい薪が積まれた入口から店内へ入ると、ほっと落ち着く温かみのある空間が広がる。

内装はカナダ・アルバータ州にある、世界最高峰のアウトドア映画際発祥地として知られる「バンフ」からインスピレーション。「お店というよりは、キャンプ場にあるログハウスのような雰囲気」と倉澤さん。

「Campfired Grill & Cafe THE BANFF」の特筆すべき点は特注の薪専用グリラーを使って調理する「WOOD-FIRED GRILL」。楢(なら)の木を燃やした煙で仕上げるこの調理法は、素材の味を残しながらスモーキーで心地いい薪の香りをまとわせる。遠赤外線効果で一気に食材の表面を焼くことで、うま味を閉じ込めるのも薪火の特徴だ。

まず最初に倉澤さんが注文した同店の看板メニュー「リブロースの薪焼き 200g」(税抜・2980円)もその調理法が楽しめる一皿。肉料理は、部位ごとに異なる量の塩を振って約5日間熟成させる“ソルトエイジング”を施してから、600度の直火で表面をグリル。薪の香りをまとわせた後に温度が安定するオーブンでじっくり中まで焼き上げていく。プロデューサーの稲垣さんによると、「うま味が凝縮するソルトエイジングは、薪焼きにぴったりの下処理。寝かせることで赤身がフルーティな味わいになります」とのこと。

待つこと数分、「リブロースの薪焼き」が完成!「ふわっとスモーキーないい匂い! いただきま~す」(倉澤さん)。

食べる際は定番の「バーベキューソース」、醤油に山椒がピリっと効いた「ソイベースソース」、ショウガが香り高いあっさり系の「レモンジンジャー」からソースを1種類選べ、倉澤さんは「バーベキューソース」をチョイス。

ソースをつける前にまずはそのままの味をチェックした倉澤さんは、「ん~!」と目を見開く。

「口中に薪の香りが広がります! 外はパリッとしていて、中はジューシーでとっても柔らか。塩気が効いていてシンプルながらも食べ応えがあります。スパイスが効いたソースを付けるとよりうま味が増しますね!」。

デザートまでの口直しに人気のドリンク「子供のモヒート」(税抜・880円)をオーダー。

「ひんやりフルーティで、食後のドリンクにぴったり。お腹がいっぱいな人はデザード変わりにもいいかも」(倉澤さん)。

続いてお待ちかねのデザートタイム。来店して早々、メニューを見ながら「これは外せない!」と倉澤さんが話していた、スモークの香りを楽しむ新感覚デザート「キャンピング・スモア」(税抜・780円)の登場。

「キャンピング・スモア」は、焼きマシュマロをクッキーに挟んで食べるキャンプファイヤーの定番スイーツ「スモア」をアレンジしたもの。“香りを食べる”をテーマに薪のチップの香りをスモークガンで閉じ込めた新感覚スイーツだ。「フードとは異なる、リンゴなどの華やかな香りの薪を使っています」と稲垣さん。

「ジャーに入っていて見た目もかわいい!さっそく開けてみます」とワクワク顔の倉澤さん。フタを開けた瞬間、ふわっと煙が立ち上がり「わぁ~! スモーキーな香り」と思わず手を伸ばす。

ジャーの中にはグラハムクラッカーになめらかなチョコムース、生クリームを加えたリッチな自家製マシュマロが。煙の熱で程よくとろけた素材を混ぜ合わせ、いただきます!

「甘いマシュマロが薪の香りに包まれていて、不思議な味わい」と倉澤さん。「ふわっと口の中で消えていくこの食感、まさに新感覚ですね。グラハムクラッカーのサクサクとした食感も楽しい。甘いけど、軽くて後味はさっぱり」。

本格的なキャンプファイヤー料理を満喫した倉澤さん。「肉や魚だけでなく、スモーキーに仕立てたスイーツも絶品。どれもここでしか味わえない新感覚の一品でした。見た目や演出も楽しいキャンプファイヤー料理は、友達同士の食事でも盛り上がること間違いなし!」と満足気。

同店ではほかにも、スモーキーな料理にあうクラフトビールや、シニアソムリエが厳選したオーガニックワインもそろう。味はもちろん、雰囲気も抜群な「Campfired Grill & Cafe THE BANFF」。次のデートや食事会は、日本初のキャンプファイヤー料理で決まり!【東京ウォーカー】

最終更新:8/9(火) 20:53

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016