ここから本文です

シャルケ、新加入した”内田のライバル”が6ヶ月の長期離脱。ボローニャ戦で靭帯損傷

フットボールチャンネル 8/9(火) 7:10配信

 今夏の移籍市場でセビージャからシャルケに移籍した29歳のスペイン人DFコケが、負傷により早くも長期離脱を余儀なくされることになった。8日にスペイン紙『アス』が報じている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 同紙によると、コケは現地時間4日に行われたボローニャとのプレシーズンマッチで負傷。右膝の靭帯損傷により約6ヶ月の離脱が必要になったとのこと。DF内田篤人と同じく右サイドバックの選手で、内田の代役として、またライバルとして活躍が期待されていたが、早くも戦列から退くこととなった。

 コケは昨季公式戦42試合に出場し5得点を記録。セビージャの主将としてチームを引っ張り、ヨーロッパリーグ(EL)3連覇に貢献している。シャルケにとって強力な戦力となる予定だったが、その活躍を見るのは当分先になってしまった。

フットボールチャンネル

最終更新:8/9(火) 7:22

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

なぜ今? 首相主導の働き方改革