ここから本文です

[神奈川・逗子市]「フェアトレードタウン」認定を目指す

政治山 8/9(火) 17:30配信

 神奈川県逗子市(6万100人)は、「フェアトレードタウン」を目指すことを宣言した。

 「フェアトレードタウン」とは、まち全体でフェアトレードを広めている自治体のこと。2000年にイギリスで運動が始まり、現在24か国・1733の都市が宣言している(15年12月末現在)。

 フェアトレードタウンとして認められるためには、「推進組織の設立と支持層の拡大」「運動の展開と市民の啓発」「地域社会への浸透」「地域活性化への貢献」「地域の店(商業施設)によるフェアトレード産品の幅広い提供」「自治体によるフェアトレードの支持と普及」といった基準を満たす必要がある。同市が認定されると熊本市、名古屋市に次いで日本で3番目のフェアトレードタウンとなる。

(月刊「ガバナンス」2016年7月号・DATA BANK2016)

<株式会社ぎょうせい>

最終更新:8/9(火) 17:30

政治山

記事提供社からのご案内(外部サイト)

政治山

株式会社パイプドビッツ

政治山は政治・選挙情報のポータルサイト
です。選挙において投票の判断材料となる
記事、候補者紹介・比較、動画、調査分析
などをお届けします。

なぜ今? 首相主導の働き方改革