ここから本文です

ヴィクトリア・ベッカム、英キャサリン妃妹のウェディングドレスのデザインしたい!

VOGUE JAPAN 8/9(火) 23:00配信

ヴィクトリア・ベッカムは英キャサリン妃の妹ピッパ・ミドルトンのウェディングドレスを手掛けたいと熱望しているようだ。

ヴィクトリア・ベッカムの関連フォトギャラリー。

先月ピッパが億万長者のジェームズ・マシューズと婚約したニュースを知ってからというもの、ヴィクトリアは来年行われる結婚式のために見事なドレスを作ろうとスケッチブックにアイデアを描きためているのだという。

ヴィクトリアに近い関係者の1人は「ヴィクトリアはロイヤルウェディング再び、というアイデアに入れ込んでいます。ヴィクトリアが(2012年の)キャサリン妃の結婚式にピッパに連絡をとったとき、ピッパは喜んでいましたが、無名のデザイナーを選び、そのデザイナーを1夜にして有名にしようと考えているようです」と明かす。

前回のロイヤルウェディングではドレスをデザインする機会を得られなかったヴィクトリアだが、今回は今年自身がデザインしたウェディングドレスを着た友人エヴァ・ロンゴリアらに自身の仕事振りを宣伝してもらいチャンスを手にしたいと考えているようだ。

前述の関係者は「ヴィクトリアは完全な『ピッパの気を引こう』キャンペーンを計画しています。ヴィクトリアは自分のことを巧みに宣伝してもらうためにエヴァ・ロンゴリアを含む自分のセレブの友人達から協力を得ようとしています。ピッパがハリウッドの大ファンであることをヴィクトリアは知っていますから、ケイト・ベッキンセイルやスカーレット・ヨハンソンらがその宣伝を手伝ってくれないかと願っているのです」とヴィクトリアの戦略を語った。

さらに、ヴィクトリアはすでにピッパへのアプローチを始めていたようで、先月には婚約祝いとしてピッパに花のディスプレイを贈っていたようだ。

その関係者はナウ誌に「ヴィクトリアは婚約のニュースを聞くとすぐに、たくさんの白いバラをお祝いで贈りました。思い切ったことではありましたが、ピッパの目に入ったことは確かでしょう。ヴィクトリアはいくつかの服のサンプルも送り、もしヴィクトリアを選べばピッパをキャンペーンに登場してもらう約束までしていました。ピッパへのアピールでできることは全てやっています。これはヴィクトリアがやりたいことであって、決断がくだされるまで終わることはないでしょう」と続けた。

Text by Bangshowbiz

最終更新:8/9(火) 23:00

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月28日発売

700円(税込み)

「超豪華!国内外の「OVER THE TOP」な女性たちの大特集
「Women of the Year」、「VOGUE BEAUTY AWARD」を発表」

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。